映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • FRIED DRAGON FISH

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

データバンク“デルタワークス”のオペレーターとして相田探偵事務所に派遣されてきたプーは、ひょんなことから、トーマス・アーウィング博士の所有するドラゴンフィッシュが盗まれた事件の調査に首を突っ込むことになった。相田は、盗まれたドラゴンフィッシュが時価数千万円のスーパーレッド・タイプに違いないとにらんでおり、アーウィングがそれを隠していることから、ひそかに横取りしようと企んでいたのだ。容疑者のトビヤマが潜伏しているらしい地域を特定したプーは、アジトを探すうちに、ドラゴンフィッシュを始めとする何匹もの熱帯魚を飼っている夏郎という青年に出会う。調査の一環で夏郎に接近したプーだったが、次第に彼の不思議な魅力にとりつかれ、ほのかな恋心が芽生えるのを感じていた。ところが、夏郎の正体は世界的なテロリストのトビヤマが抱える殺し屋だった。やがて、警察の捜査の手がトビヤマに回ってきたことで、夏郎はプーの前から消えなければならなくなる。彼はプーにドラゴンフィッシュをプレゼントすると、トビヤマとともに海外へ逃亡した。アーウィングがドラゴンフィッシュ密輸の罪で逮捕されたことを知ったプーと相田は、夏郎が置いていったドラゴンフィッシュがスーパーレッドではなく普通のタイプだったため、それをフライにして食べてしまう。その時、TVのニュースでは、アーウィングが普通のドラゴンフィッシュにスーパーレッドの卵巣を移植して密輸していたことが報じられていた。



■解説

探偵事務所に派遣されたコンピューター・ネットワーク会社の女性オペレーターが、盗まれた熱帯魚の調査に首を突っ込むうちに、不思議な経験をするハードボイルドタッチのミステリー。監督・脚本は「PICNIC」の岩井俊二。主演は「裏ゴト師」の芳本美代子と、「PICNIC」の浅野忠信。93年にフジテレビの深夜ドラマ『La Cuisine』のスペシャル枠で放送された作品。「PICNIC」の併映作品として劇場公開された。正式タイトルは「FRIED DRAGON FISH: THOMAS EARWING'S AROWANA」。キネコ。

  • 1996年6月15日 より

  • 配給:エース ピクチャーズ=日本ヘラルド映画
  • 製作国:日本(1993)

■スタッフ

監督 岩井俊二 (Syunji Iwai)
脚本 岩井俊二 (Syunji Iwai)
企画 小川晋一 (オガワシンイチ) 石原隆 (イシハラタカシ)
プロデューサー 原田泉 (ハラダイズミ) 松本朋丈 (マツモト)
撮影 金谷宏二 (カナヤコウジ)
美術 柘植万知 (ツゲ)
音楽 REMEDIOS (Remedios) 土井宏紀 (Hironori Doi)
主題歌 チャラ (Chara)
照明 隅田浩行 (スミダヒロユキ)
編集 KUNIHIKO OKAZAKI
衣裳 高橋智加江 (タカハシ)
VE 鈴木浩由
助監督 青柳一夫 (アオヤギカズオ) 満留浩昌 小野寺昭洋 (オノデラアキヒロ)

■キャスト

俳優名 役名
芳本美代子 (ヨシモトミヨコ)  プー・リンウォン
浅野忠信 (Tadanobu Asano)  夏郎
酒井敏也 (Toshiya Sakai)  相田
HIROSHI OHGUCHI   トビヤマ
光石研 (Ken Mitsuishi)  桐生
田口トモロヲ (Tomorowo Taguchi)  セールスマン
山崎一 (Hajime Yamazaki)  配達員
ALAN CASEMORE   トーマス・アーウィング
DERRIK HOLMES   ビル
伊藤絋 (イトウ)  桐生の上司
大場健二 (オオバケンジ)  ワタナベ
YOHICHI SUGIURA   マエダ
山口晃史   殺し屋
藤東勤   殺し屋
麻立丸   熱帯魚店の店員
青嶋達也 (アオシマタツヤ)  キャスター

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!