映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 天地無用! in LOVE

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ギャラクシー・ポリス本庁から超A級犯罪者・禍因が脱走した。樹雷皇家に恨みを持つ禍因は、その血を絶やすために時空間を飛び越えて地球に向かう。そのころ柾木家では、天地が早くに他界した天地の母・阿知花の高校時代の姿の映った8ミリを映写していた。ところが、突然阿知花の姿がスクリーンから消滅したと思うと、天地の体も消えかかっていた。鷲羽が放ったシールドで天地は助かったが、どうやら時間軸に乱れが生じて過去の阿知花の身に異変が起きたらしい。天地たちは正しい時間を取り戻すために昭和45年の世界へタイムトリップして、天地の両親が通う高校へ潜入を図った。天地のシールドはもってあと7日間。次第に焦りが見え始める彼らに、阿知花が消滅するのは修学旅行の最中で、彼女を狙っているのは禍因という恐ろしい犯罪者であることが鷲羽から伝えられた。樹雷皇家の血をひいているために阿知花が狙われていることがわかった天地たちは、旅行先である東京へと向かった。その後の鷲羽の調べで、禍因の出現する場所が東京タワーと確定できた天地たちは、鷲羽の発明した“霊波結界発生装置”を東京の5つの霊に据え、決戦に備える。出現した禍因との激しい戦いの末、天地の活躍により禍因は異空間へと送られたが、その時、阿知花と彼女を守ろうとした信幸も一緒に異空間に送られてしまった。彼らを追った天地たちは再び禍因と壮絶なバトルを繰り広げ、樹雷皇のパワーに目覚めた阿知花と、鷲羽の放った次元振動弾によって決着がつけられた。阿知花は消滅の危機から免れ、天地も無事に自分たちの時代へと戻っていった。



■解説

歴史を狂わそうとする凶悪な犯罪者に立ち向かっていく不思議なパワーを持つ勇者と美女軍団の活躍を描いたアクション&コメディ・アニメーション。初めはOVA『天地無用!/魎皇鬼』シリーズとしてスタートし、95年からは装いも新たにテレビシリーズも登場して好評だった『天地無用!』の初の劇場版である。監督は同作のテレビ・シリーズを手掛けているねぎしひろし。脚本はねぎしとOVA『天地無用!番外編』の月村了衛の共同。撮影を辺見俊夫が担当している。声の出演は「Jリーグを100倍楽しく見る方法!!」の菊池正美ほか。

  • 1996年4月20日 より

  • 配給:ギャガ・コミュニケーションズ
  • 製作国:日本(1996)

■スタッフ

監督 ねぎしひろし
演出 ますなりこうじ
演出補 嵯峨敏 (サガ) 浅見隆司 末谷秘巣雄
演出助手 末谷秘巣雄 浅見隆司
脚本 月村了衛 (ツキムラ) ねぎしひろし
製作総指揮 真木太郎 (マキタロウ)
製作 阿部忠道 (アベタダミチ) 相馬哲哉 (ソウマテツヤ) 峰岸愼一 (ミネギシシンイチ) 駒井勝 (コマイマサル) 野田隆一 (ノダリュウイチ)
プロデューサー 安田猛 (ヤスダタケシ) 青山秀喜 (アオヤマ) 塚本茂 (ツカモトシゲル) 岡田渥美 (オカダ) 荒井善清 (アライ)
絵コンテ 松尾慎 (マツオ)
キャラクター・デザイン 堀内博之 (ホリウチヒロユキ)
オリジナルキャラクター・デザイン 梶島正樹 (カジママサキ)
総作画監督 堀内博之 (ホリウチヒロユキ)
作画監督 岸田隆宏 (キシダタカヒロ) 黒田和也 (クロダカズヤ) 鈴木美千代 (スズキミチヨ)
撮影監督 佐藤均 (サトウヒトシ)
撮影 スタジオサキト すたじお・あどりぶ 阿部安彦 山本剛 太田和亨 山内正太 谷垣宏 安原俊之
美術監督 新井寅雄 (アライトラオ)
音楽 クリストファー・フランク (Christopher Franke)
音楽プロデューサー 川瀬朗 (カワセ) 佐谷秀美 (サタニヒデミ)
主題歌 NINA HAGEN & RICK JUDE
音響監督 本田保則
音響効果 佐々木純一 (ササキジュンイチ)
編集 ジェイ・フィルム (JAY FILM) 辺見俊夫 (ヘンミトシオ)
出演(声) 菊池正美 (キクチマサミ) 林原めぐみ (ハヤシバラメグミ) 森川智之 (モリカワトシユキ) 大友龍三郎 (オオトモ) 折笠愛 (オリカサアイ) 高田由美 (タカダユミ) 横山智佐 (ヨコヤマチサ) 小林優子 (コバヤシユウコ) 小桜エツコ (Etsuko Kozakura) 水谷優子 (ミズタニユウコ) 天野由梨 (アマノユリ) 青野武 (Takeshi Aono)
色指定 スタジオ・M (スタジオエム) 今井亜津子
色彩設計 川見拓也 (カワミタクヤ)
特殊効果 前川孝 (Takashi Maekawa) 村上正博 (ムラカミマサヒロ) 櫻井亮司 福田貴博

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!