映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • サディスティック・ソング

    (原題:Sadistic Song)
 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

祐樹、美果、徹、雅広の4人の無軌道な若者たちは、テレクラを利用して、そこで出会った相手から金品を巻き上げては、遊ぶための資金を作っていた。そんな彼らに、年に一度の恒例の“パーティ”のシーズンがやって来る。今年の獲物は、祐樹がテレクラでひっかけたSM趣味の人妻とインポの夫、そして、徹がバイトするコンビニの万引き常習犯の若い女ふたり組だった。祐樹たちは、祐樹の父親が所有するひと気のない工場跡で、これらの獲物を相手にマンハント・ゲームを楽しもうとしていた。制限時間は2時間。この間に祐樹たちのエアガンによる攻撃を見事にかわした者には、賞金として70万円が与えられることになっている。ゲームが開始され、獲物たちは広い迷路のような工場の中を逃げ惑った。お目当ての獲物を追って、祐樹たちも動き出す。無防備な獲物を、祐樹たちは暴力やセックスで辱めていった。しかし、欲望丸出しの彼らに仲間割れが生じる。いつもリーダー気取りの祐樹に対して雅広が反旗を翻し、祐樹の恋人でもある美果を我がものにしようとしたのだ。その時、工場にひとりの闖入者が現れた。以前、祐樹たちによって金と車を巻き上げられてしまったその男は、迷彩服に身を包み、本物の銃で次々と若者たちを殺していく。最後に残った祐樹は必死に男の追跡から逃れようとするが、ついには追いつめられてしまった。しかし、男が一瞬ひるんだすきに、祐樹の投げたナイフが男の首に突き刺さった。男が息絶えるのを確認した祐樹は、疲れ果てて地面に横たわる。



■解説

残酷なマンハント・ゲームに興じる4人の若者の行状を、ハードなバイオレンスとセックス描写で描いた世紀末アクション。監督は「殺人がいっぱい」の中村幻児。脚本はこれがデビューとなる佐藤俊城。主演は「大失恋。」の三橋貴志。中村監督が主宰する映像塾の企画による作品。R指定。

  • 1996年3月23日 より

  • 配給:バップ
  • 製作国:日本(1996)

■スタッフ

監督 中村幻児 (ナカムラゲンジ)
脚本 佐藤俊城 (サトウ)
原案 馬場瑛三 (ババ)
プロデューサー 田中学 (タナカマナブ) 鈴木賢司 (スズキケンジ)
撮影監督 小川洋一 (オガワヨウイチ)
音楽 遠藤浩二 (エンドウコウジ)
録音 杉山篤 (スギヤマアツシ)
照明 保坂直宏 (ホサカナオヒロ)
編集 北沢良雄 (キタザワヨシオ)
助監督 升田伸郎
スクリプター 井上麻衣子
スチール 目黒祐司 (メグロユウジ)

■キャスト

俳優名 役名
三橋貴志 (ミツハシタカシ)  祐樹
桂木亜沙美 (カツラギアサミ)  美果
葉山レイコ (ハヤマレイコ)  涼子
田口トモロヲ (Tomorowo Taguchi)  迷彩服の男
大久保貴光 (オオクボタカミツ)  雅広
中澤研太 (ナカザワケンタ) 
奥山栄一 (オクヤマエイイチ)  真一
安田千夏 (ヤスダチナツ)  ミチ
吉田ちひろ (ヨシダチヒロ)  彩織
おくの剛 (オクノツヨシ)  中年の男
渋谷ミノル (シブヤミノル)  学生風の男
佐藤俊城 (サトウ)  警官

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!