映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 横浜ばっくれ隊 純情ゴロマキ死闘篇

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

横浜最強のバカ・成田常松と常松軍団が毎度のようにいつものケンカ相手と諍いを起こしていると、ひょんなことからバリバリのコギャル・愛子を中心とした女子高校生四人組を凶悪な川崎連合から救うことになった。その現場をケンカ御法度のマドンナ・美奈に見られ、常松は美奈から怒られてしまうが、愛子の方は常松の強さに一目惚れする。常松軍団の寿七も愛子に惚れてしまい、行き交う思いでまた一騒動。そんな折、常松の実家の私設保育園で両親の旅行中に赤ん坊の捨て子事件が起こる。常松たちは母親を捜すが、目撃した子供の似顔絵から直次が行きつけのピンサロのユカリと判明するも、ユカリは否定するばかりだった。一方、川崎ではかつて横浜最強と呼ばれた伝説の男・剛島が少年刑務所から戻っており、かつての彼女・冴子を捜し求めていた。美奈にケンカを止められ川崎連合との衝突では抵抗できなくなっているものの、常松の存在を畏れる連合の黒崎は、剛島を利用しようと、レイプされた冴子が子供を作りその相手は常松らしいと剛島に吹き込む。黒崎は美奈を人質に取って常松を襲おうとするが、剛島は美奈を解放させタイマンで常松を叩きのめした。常松は病院送りとなり、横浜をシメた連合は次に剛島の存在が邪魔になっていく。その頃、常松のいない保育園をユカリが訪ねていた。やはり赤ん坊を保育園に預けた母親はユカリであり、しかもユカリの本名は冴子だったのである。そこを川崎連合が急襲し、冴子を連れて行った。実は冴子をレイプしたのは黒崎だったのだ。現場に居合わせ事情を知った美奈は病院の常松にこれを知らせ、ケンカ御法度を解かれた常松や寿七たちは連合の元へ殴りこみをかける。勝負は常松たちの優勢に見えたが、連合が罠を張って常松を危機におとしめた時、全てを知った剛島が現われ常松と共に連合を叩き潰すのだった。



■解説

横浜最強で最低のバカ・成田常松が活躍するツッパリ青春コメディーの第三弾。監督は前二作の中田信一郎に代わり、「TVO」の太田達也がつとめる。原作は 『月刊少年チャンピオン』連載の楠本哲の同名漫画。前作「横浜ばっくれ隊 夏の湘南純愛篇」に続いて梶原聡が主演。レギュラーの辺見えみり、大森嘉之のほか、「800_TWO_LAP_RUNNERS」の野村祐人が共演。

  • 1995年7月22日 より

  • 配給:パル企画
  • 製作国:日本(1995)

■スタッフ

監督 太田達也 (オオタタツヤ)
脚色 上代務
脚色協力 中田信一郎 (ナカダシンイチロウ) 我妻正義
脚本協力 杉田宣洋
原作 楠本哲
製作 市村將之 (イチムラマサユキ) 中山晴喜 (ナカヤマ) 石川博 (イシカワヒロシ) 鈴木ワタル (スズキワタル)
プロデューサー 井手正義 (イデマサヨシ) 杉江幸一郎 (スギエコウイチロウ) 五十嵐智之 (イガラシトモユキ) 古屋正博 (フルヤマサヒロ)
撮影 町野誠
美術 尾関龍生
音楽 野島健太郎 (ノジマケンタロウ)
GHOST (ゴースト)
録音 郡弘道 (コオリヒロミチ)
照明 中元文孝 (ナカモト)
編集 飯塚勝 (イイヅカマサル)
衣装デザイン 稲毛英一 (イナゲエイイチ)
監督補 吉川威史 (ヨシカワ)
スクリプター 中田秀子 (ナカタヒデコ)
スチール 笹田和俊

■キャスト

俳優名 役名
梶原聡 (カジワラサトル)  成田常松
辺見えみり (ヘンミエミリ)  有賀美奈
野村祐人 (Yujin Nomura)  剛島丈二
大森嘉之 (オオモリヨシユキ)  直次
酒井一圭 (サカイカズヨシ)  寿七
藤原秀樹 (フジワラヒデキ)  正記
田口洋 (タグチ)  兼松
池田奈津美 (イケダナツミ)  ユカリ(冴子)
神崎恵   愛子
毛利賢一 (モウリケンイチ)  黒崎
岡本秀寿 (オカモト)  野口
石橋保 (Tamotsu Ishibashi)  ブラックホール店長

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!