映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • プロゴルファー織部金次郎3 飛べバーディー

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

急病人発生のため、二本松オープンに出場できた織金は、偶然知り合ったプロ2年目の日向みずきから得たコースの情報のお陰で予選は通過するものの、本選で敗退してしまう。東京へ戻った彼は、次のトーナメントへ向けて練習場のオーナー・脇田に給料の前借りを頼んだことがきっかけで、危険なネットの修理をやらされ、その最中に大怪我をしてしまった。そんなある日、みずきが織金を訪ね、彼の代わりに練習場のレッスン・プロを買って出るが、彼女には大切な試合が控えていた。しかし、その試合が行われる北海道のコースは、みずきが慕っている青年・大場の経営する牧場といざこざを起こしている場所であったことから、彼女は試合出場を諦めかけていたのだった。それを知った織金は彼女を説得して、試合出場を決心させる。一方、織金自身も次のトーナメントに出場するために、桜子の結婚資金を借りて北海道へ向かった。キャンセル待ちを狙ったトーナメントへの出場は果たせなかったものの、別のマッチプレー選手権に出場できることになり、決勝戦へも勝ち進んだ。東京からキャディをつとめるためにやって来た桜子のパンチラ作戦も功を奏し、織金はプロ生活18年目にして初めて優勝するのであった。その頃、大場の牧場が織金の見つけたオオイヌワシの羽根のお陰で保護区域に指定され、ゴルフ場とのいざこざも決着をみる。みずきはそんな大場と結婚することを決意していた。優勝したら結婚するという桜子との約束を果たすため、帰りの電車の中、隣で眠る桜子に織金はプロポーズの練習をするのだった。



■解説

いつまでたっても優勝出来ないプロゴルファーと、彼を巡る人情深い人々との交流を描いたコメディのシリーズ第3弾。監督は前作に続いて原作・脚色・主演もつとめる武田鉄矢。撮影も前作と同じく矢田行男が担当している。

  • 1995年9月15日 より

  • 配給:東映アストロフィルム
  • 製作国:日本(1995)

■スタッフ

監督 武田鉄矢 (Tetsuya Takeda)
脚色 武田鉄矢 (Tetsuya Takeda) 満友敬司 (ミツトモケイジ)
原作 武田鉄矢 (Tetsuya Takeda) 高井研一郎 (タカイケンイチロウ)
製作 名島徹 (ナシマトオル) 黒木照美 (クロキテルミ) 田中迪 (タナカ)
プロデューサー 小坂一雄 (コサカカズオ)
撮影 矢田行男 (ヤタユキオ)
美術 西村伸明 (ニシムラノブアキ)
音楽 原田末秋 (ハラダ)
音楽プロデューサー 中川孝一 (ナカガワコウイチ)
海援隊 (カイエンタイ)
録音 福岡修 (フクオカオサム)
照明 大石弘一 (オオイシコウイチ)
編集 井上秀明 (イノウエヒデアキ)
衣装 稲毛英一 (イナゲエイイチ)
監督補 須藤公三 (スドウコウゾウ)
助監督 谷口和彦 (タニグチ)
スクリプター 天池芳美 (アマチヨシミ)
スチール 樋田達治

■キャスト

俳優名 役名
武田鉄矢 (Tetsuya Takeda)  織部金次郎
財前直見 (Zaizen Naomi)  正村桜子
岡田理江 (オカダリエ)  日向みずき
今井雅之 (Masayuki Imai)  大場耕人
阿部寛 (Hiroshi Abe)  正村周
コロッケ (Croket)  新珠新三郎
浦田賢一 (ウラタケンイチ)  横溝政夫
下川辰平 (シモカワタッペイ)  脇田彦三郎
山木正義 (ヤマモトマサヨシ)  志々度拓
ケーシー高峰 (ケーシータカミネ)  多古先生
渡辺正行 (ワタナベマサユキ)  矢部橋渡
加山雄三 (Yuzo Kayama)  競技委員長
堀内孝雄 (ホリウチタカオ)  警官
丸山茂樹 (マルヤマシゲキ)  丸山プロ

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!