• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『それいけ!アンパンマン ゆうれい船をやっつけろ!!』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • それいけ!アンパンマン ゆうれい船をやっつけろ!!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

臨海学校へやって来たアンパンマンとその仲間たち。嵐が過ぎた砂浜で、メロンパンナは一頭の白い馬を発見する。波から生まれた伝説の海の白馬にマリンと名前をつけたメロンパンナは、マリンとすぐに仲良くなった。ところが、その様子をガイコツ島から窺っていたドキンちゃんは、マリンが欲しくてばいきんまんに誘拐させてしまう。しかし、攫われたマリンは、メロンパンナの姉で善悪両方の心を持つロールパンナにしかなつかない。マリンはロールパンナだけを不思議な秘密の沈没船に案内するが、それを見ていたばいきんまんによって船を横取りされる。船を幽霊船に改造したばいきんまんは、ドクター・ヒヤリと結託してロールパンナの良い心の素である“まごころ草”の花粉をロールパンナの体から抜く手術を施し、ロールパンナを悪の塊に改造してしまった。マリンを探していたメロンパンナたちの前に無気味な幽霊船が出現。ばいきんまんたちは大砲で幽霊軍団を発生させ、メロンパンナや町の人々を襲わせる。これを知ったアンパンマンやしょくぱんまんたちは、幽霊船に攻撃を仕掛けるが、ロールパンナに手を焼かされる。しかし、ドキンちゃんのドジやメロンパンナの活躍、ジャムおじさんたちの手伝いもあって、アンパンマンはばいきんまんやドクター・ヒヤリ、幽霊軍団らを退治することに成功し、ロールパンナも良い心を取り戻すのであった。しかし、戦いの時にマリンが瀕死の重症を負ってしまった。マリンを助けようと一生懸命に祈るメロンパンナたち。その祈りが通じ、マリンは現れた海の白馬たちによって一命を取り留める。海に帰って行くマリンを見送るメロンパンナは、良い心を完全なものにする修行に旅立つロールパンナとも別れることになったが、アンパンマンたちに励まされ笑顔を取り戻すのだった。



■解説

アンパンマンとその仲間たち、そしてばいきんまんが巻き起こす騒動を描いたアニメーション・シリーズの第7弾。監督は、前作「それいけ!アンパンマン リリカル☆マジカルまほうの学校」の矢野博之。

  • 1995年7月29日 より

  • 配給:松竹富士
  • 製作国:日本(1995)

■スタッフ

監督 矢野博之 (ヤノヒロユキ)
脚色 扇妙子 (オウギタエコ)
原作 やなせたかし (Takashi Yanase)
製作総指揮 加藤俊三 (カトウ)
企画 武井英彦 (タケイヒデヒコ)
プロデューサー 前田伸一郎 (マエダシンイチロウ) 柳内一彦
キャラクター・デザイン 前田実 (マエダミノル)
作画監督 前田実 (マエダミノル)
撮影 長谷川肇 (ハセガワハジメ) トムス・フォト
美術監督 横山幸博 (ヨコヤマユキヒロ)
音楽監督 鈴木清司 (スズキセイジ)
音楽 いずみたく 近藤浩章 (コンドウヒロアキ)
音楽プロデューサー 島田兼三 (シマダ)
ドリーミング
音響監督 山田悦司
整音 柴田信弘 (シバタ)
編集 鶴渕允寿
助監督 日巻裕二
出演(声) 戸田恵子 (Toda Keiko) 冨永みーな (トミナガミーナ) かないみか 中尾隆聖 (ナカオリュウセイ) 鶴みどり (ツルミドリ) 千葉繁 (チバシゲル) 肝付兼太 (キモツキカネタ) 増岡弘 (マスオカヒロシ) 佐久間レイ (サクマレイ) 山寺宏一 (ヤマデラコウイチ) 島本須美 (シマモトスミ) 柳沢三千代 (ヤナギサワミチヨ) 滝沢ロコ (タキザワロコ) 原えりこ (ハラエリコ) 中村ひろみ (ナカムラヒロミ) 小島悠理 (コジマ) 富山敬 (トミヤマケイ) 山田栄子 (ヤマダエイコ)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!