• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『Mr.Children in FILM [es]』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • Mr.Children in FILM [es]

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。



■解説

92年5月のデビューからわずか1年半、テレビ・ドラマ『同窓会』(日本テレビ)の主題歌としてリリースした『CROSS ROAD』のヒットとともに、スターの座を獲得したロック・バンド“Mr. Children”。出す曲出す曲がチャートのナンバー1に輝き、ミリオンセラーを記録するほどの彼らの活躍ぶりは、“ミスチル現象”という言葉を生むほど。そんな彼らの94年の『INNOCENT WORLD』と95年の『ATOMIC HEART』の2つのコンサート・ツアーのステージの模様と、インタビューやプライヴェート・フィルムで構成されたドキュメンタリーが本作品。監督は“Mr. Children”のプロデューサーでもある小林武史。精神分析用語であるタイトルの「es」とは、人を動かすエネルギーの源であり、快感原則に従って人を本能的に不快や苦痛から快楽に向かわせる欲望の欲求満足を目的とする精神機能のひとつのこと。『ジェラシー』『雨のち晴れ〜シングル・ヴァージョン』『Tommorrow never knows』『奇跡の地球』『everybody goes〜秩序のない現代にドロップキック』『CROSS ROAD』『innocent world』『【es】〜Theme of es〜』などのヒットナンバーが全篇を飾る。

  • 1995年6月3日 より

  • 配給:東宝(烏龍舎 提供)
  • 製作国:日本(1995)

■スタッフ

監督 小林武史 (コバヤシタケシ)
製作総指揮 小林武史 (コバヤシタケシ) Akira Yasukawa (Akira Yasukawa)
製作 小池真也
撮影 柴崎幸三 (シバザキコウゾウ)
ステージ撮影 前嶋輝 (マエジマヒカル)
美術 信藤三雄
音楽 Mr.Children (Mr.Children)
Mr.Children (Mr.Children)
録音 平沼浩司 (ヒラヌマコウジ)
編集 冨田功 (トミタイサオ)
助監督 Keijiro Matsuo (Keijiro Matsuo) Kenji Nakamura (Kenji Nakamura)

■キャスト

俳優名 役名
桜井和寿 (サクライカズトシ) 
田原健一 (タハラケンイチ) 
中川敬輔 (ナカガワ) 
鈴木英哉 (スズキ) 
桑田佳祐 (クワタケイスケ) 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!