• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『ファンキー・モンキー・ティーチャー2 東京進攻大作戦』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ファンキー・モンキー・ティーチャー2 東京進攻大作戦

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

泉高校のヤンキー教師・戸沢康平の日常は相も変わらずのハチャメチャぶり。生活指導で繁華街を巡回すれば、最後はやっぱり飲み屋でクダを巻いて、隣にいた客とケンカになる始末。戸沢は持ち前のハッタリと調子の良さで何とかその場を切り抜けるが、同じころ、担任に見放された猪塚・谷川コンビをはじめとする戸沢のクラスの生徒達も、東京から修学旅行で来た宇田川高校の生徒とディスコで一騒動起こしていた。その騒ぎの中、谷川は宇田川高校の女生徒・真澄と出会い、東京で開催される『ハイスクール・ディスコ・コンテスト』での再会を約束する。一方、コンテストの優勝賞金100万円に目がくらんだ戸沢は、浅野先生と共に東京への引率を買って出た。コンテスト会場の下見に出掛けた戸沢は、そこで宇田川高校の女教師・彩子に出会い、一目ぼれしてしまう。ところが彩子の同僚の教師は戸沢が大阪の飲み屋でケンカした杉本だった。また、真澄と再会した谷川は、彼女に男がいることを知る。その男はやはり谷川がディスコでケンカした相手だった。そして、コンテスト当日。会場に向かおうとした泉高生達を奇襲する宇田川高校の連中。それでも戸沢と杉本の協力で何とか出場でき、コンテストで優勝を獲得する。結局、戸沢と谷川の恋の方はあっけなく終わってしまい、泉高一同は大阪へと帰っていくのだった。



■解説

大阪郊外のある高校を舞台にハチャメチャ教師の奮闘を描いた学園コメディ第2弾。もりやまつる原作の同名コミックの映画化で、脚本は前作に続いて加藤正人が執筆。監督は技闘監督出身で「極道ステーキ」(ビデオ作品)の高瀬将嗣。撮影は「代打教師 秋葉、真剣です!」の森勝がそれぞれ担当。

  • 1992年6月20日 より

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(1992)

■スタッフ

監督 高瀬将嗣 (タカセマサツグ)
脚本 加藤正人 (カトウマサト)
原作 もりやまつる
製作総指揮 太田靖 (オオタヤスシ) 紫垣達郎 市川徹 (イチカワトオル)
企画 丸山寿敏 (マルヤマ) 萩生田浩
製作 亀淵昭信 盛田正敏
プロデューサー 南條昭夫 (ナンジョウアキオ) 飯村容子 (イイムラヨウコ)
撮影 森勝 (モリマサル)
美術 渡辺平八郎 (ワタナベヘイハチロウ)
音楽 茂村泰彦 (シゲムラヤスヒコ)
主題歌 間寛平 (ハザマカンペイ)
録音 曽我薫 (ソガカオル)
照明 中元文孝 (ナカモト)
編集 奥原茂 (オクハラシゲル)
助監督 松本清孝 (マツモトキヨタカ)
スチール 小林ばく (コバヤシバク)

■キャスト

俳優名 役名
間寛平 (ハザマカンペイ)  戸沢康平
志賀勝 (シガマサル)  黒岩
早坂あきよ (ハヤサカアキヨ)  鮎川彩子
飯島直子 (Iijima Naoko)  浅野成美
菅田俊 (Shun Sugata)  杉本
石井愃一 (イシイケンイチ)  木原
島木譲二 (シマキジョウジ)  脇賀
松田勝 (マツダマサル)  応援団長
新井康弘 (アライヤスヒロ)  東京の銀行員
キラー・カン   マッサージの大男
我王銀次 (ガオウギンジ)  銀行員の上司
山崎邦正 (ヤマザキホウセイ)  猪塚
軌保博光 (ノリヤスヒロミツ)  谷川
鈴木亜希子 (スズキアキコ)  中川エリ
市川さきこ (イチカワサキコ)  森川早苗
小田真澄 (オダマスミ)  真澄
しのざき美知 (シノザキミチ)  馬場利
ジミー大西 (ジミーオオニシ)  青木
井手らっきょ (イデラッキョ)  ソープの客引き
春風亭柳昇 (シュンプウテイリュウショウ)  旅館の主人
(ショウ)  ダンス大会の司会者
長野智子 (ナガノトモコ)  バーのママ
西川きよし (ニシカワキヨシ)  質屋の主人
坂上忍 (サカガミシノブ)  川上

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!