映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • カレンダー if just now

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

一九四一年、鉄雄とスミは想い合っていた。ある日、鉄雄はスミに大事な話があるので神社に来てくれという。しかし、スミは約束の場所へ行く途中、交通事故に遭ってしまい、それによって二人の運命は狂ってしまう。50年後の一九九〇年、別々の人生をたどっていた鉄雄とスミはひょんな事から再会する。二人はいがみ合いながらも思い出の神社に向かい、そこでおみくじをひいたことから、鉄雄とスミは20代の若者の肉体に戻ってしまう。そして、失った過去を取り戻すかのように街へ繰り出す二人。そしてスミの前に、死んだ夫・憲一郎とうりふたつの孝昭が現れる。それは50年前と同じような出会いだった。一方、鉄雄もやはり死んだ妻・美津子とうりふたつの夏江と出会う。それによってケンカしてしまい離れ離れになってしまう鉄雄とスミ。そんなとき、鉄雄はスミの孫娘の美雪がヤクザに追われているところをスミと間違えて助けるが、スミが美雪とうりふたつであることから、今度は二人が追われるハメになる。突如そんな二人の危機を助ける孝昭と夏江。実はそれは憲一郎と美津子の幽霊だったのだ。彼らは鉄雄とスミに人生に悔いを残さないようにと告げて消えていく。そして、結局もとの肉体に戻り、残り少ない人生を二人で生きていく決心をした鉄雄とスミは、50年の歳月を得てようやく結ばれるのだった。



■解説

50年振りに再会し、ふとしたことから肉体が若返ってしまった老男女のロマンチックな冒険を描くラブ・ストーリー。脚本は新人のぜんとうひろよと「びんばりハイスクール」の鈴木則文の共同執筆。監督は新人の小久保利己。撮影は「秘悦の肉奴隷」の喜久村徳章がそれぞれ担当。

  • 1991年5月11日 より

  • 配給:東映クラシックフィルム
  • 製作国:日本(1991)

■スタッフ

監督 小久保利己 (コクボトシキ)
監修 鈴木則文 (Noribumi Suzuki)
脚本 ぜんとうひろよ 鈴木則文 (Noribumi Suzuki)
企画 大勝ミサ
製作 鈴木早苗 (スズキサナエ)
プロデューサー 横山和幸 (ヨコヤマカズユキ)
撮影 喜久村徳章 (キクムラトクショウ)
美術 沢路和範 (サワジカズノリ)
音楽 杉山正明 (スギヤママサアキ)
録音 辻健太郎
照明 白石宏明 (シライシヒロアキ)
編集 阿部嘉之 (アベヨシユキ)
助監督 小幡直正 (オバタナオマサ)
スチール 古賀慎二

■キャスト

俳優名 役名
大鶴義丹 (オオツルギタン)  東海林鉄雄
犬塚弘 (イヌヅカヒロシ)  東海林鉄雄
川越美和 (Miwa Kawagoe)  西川スミ
川越美和 (Miwa Kawagoe)  美雪
丹阿弥谷津子 (Yatsuko Tanami)  西川スミ
竹内力 (Riki Takeuchi)  西川憲一郎
竹内力 (Riki Takeuchi)  石田孝昭
川上麻衣子 (カワカミマイコ)  東海林美津子
川上麻衣子 (カワカミマイコ)  島本夏江
江戸家猫八 (エドヤネコハチ)  岩松源左衛門
汐路章 (Akira Shioji)  小林達治
ポール牧 (Paul Maki)  岡田巌次郎
石橋蓮司 (Renji Ishibashi)  児玉誠
吉行和子 (Kazuko Yoshiyuki)  西川夏子
佐藤浩市 (Koichi Sato)  作業服の男

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!