映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ハネムーンは無人島

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

パソコンが趣味の売れない構成作家・卓也は、“戸惑うペリカン”という名の女性との交信を唯一の楽しみにしていた。ある日、卓也はテレビプロデューサーの今野と出席したパーティーで、花形キャスターのみどりと一緒に来ていたテレビ局局長令嬢のかほりと出会う。数日後、みどりから卓也が局のタイムキーパー時子によるデッチあげの妊娠話で責任をとらされ婿養子にさせられるという話を聞いたかほりは、その結婚式当日、バイクを飛ばして教会へ乱入し、唖然とする周囲をよそに卓也を奪還する。そしてその時に“戸惑うペリカン”がかほりのことだと知った卓也は正式に彼女にプロポーズするのだった。だが、かほりの父・剛は「この世のすべてと交換すると言われても、かほりはやらん!」と二人の結婚に大反対。さらにかほりの外出は監視付きという厳しい事態にまでなっていった。卓也は古典的ルールにのっとり、悠々と結納の儀式を決行していくが結婚式の費用がなく、今野やみどりたちの協力で、いま最もトレンディな豪華クルーザーをテレビ番組の取材という名目でチャーターし、その船上で式と披露宴をあげることになる。ところがその当日、披露宴で盛り上がる船上に、剛はヘリコプターに乗って乱入、式を中止させようとするが、クルーザーの船長・松本が剛の旧知の仲であったことから、彼の説得により剛は二人の結婚を認めるのだった。そして、新婚旅行をタヒチで過ごす二人だったが、どうも波長が合わない。そんなとき、ふとしたことから無人島に置き去りにされてしまった二人は、そこで初めて幸福をモノにするのだった。



■解説

『結婚』をテーマに、ある男女の出会いからハネムーンまでのプロセスを軽快に描くラブストーリー。脚本・監督は「(襲)処女タレント」の伊藤秀裕。共同脚本はOVM「ブローバック/真夜中のギャングたち」の石山真弓。撮影は「フィレンツェの風に抱かれて」の安藤庄平がそれぞれ担当。

  • 1991年3月1日 より

  • 配給:松竹
  • 製作国:日本(1991)

■スタッフ

監督 伊藤秀裕 (イトウヒデヒロ)
脚本 石山真弓 (イシヤママユミ) 伊藤秀裕 (イトウヒデヒロ)
企画 深沢日出夫 (フカザワヒデオ)
製作 静間順二
プロデューサー 松田幸雄 (マツダユキオ) 深沢日出夫 (フカザワヒデオ) 内田貴夫 (ウチダタカオ) 川崎隆 (カワサキタカシ)
撮影 安藤庄平 (アンドウショウヘイ)
美術 和田洋 (ワダヒロシ)
音楽 東京ホット倶楽部バンド
録音 細井正次 (ホソイマサジ)
照明 松井博 (マツイヒロシ)
編集 菊池純一 (キクチジュンイチ)
監督補 佐藤敏宏 (サトウトシヒロ)
助監督 中嶋竹彦 (ナカジマタケヒコ)
スチール 石川具子

■キャスト

俳優名 役名
伊藤かずえ (イトウカズエ)  水島かほり
尾美としのり (Toshinori Omi)  石津卓也
三浦浩一 (ミウラコウイチ)  今野一
洞口依子 (Doguchi Yoriko)  岡崎みどり
江守徹 (Toru Emori)  水島剛
宍戸錠 (Jo Shishido)  松本秀夫
森川正太 (モリカワショウタ)  高田洋介
土屋久美子 (ツチヤクミコ)  河合時子
高瀬春奈 (タカセハルナ)  佐川美紀
永井秀明 (ナガイヒデアキ)  小田良夫
菅田俊 (Shun Sugata)  小田みつる
土屋貴子 (ツチヤタカコ)  花田良子
柄本明 (Akira Emoto)  交番の巡査
大屋政子 (オオヤマサコ)  ブライダルショップの女主人

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!