映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 「エイジ」

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

赤木英児はロックバンドをやっているはみ出し高校生。今日もライヴで乱闘を起こしてしまい、停学処分を食らった英児は、そこで高校アマチュアボクシングチャンピオン草薙直矢と出会い、対立する。さらにその帰り道、奇妙な老人と出会うが、その老人こそ今は亡き英児の父であり、かつての世界チャンピオン赤木圭児郎の名トレーナー乃木だった。乃木は英児のはみだした態度に嘆くが、ある日、ガールフレンドの高杉まりなのことで、草薙とボクシングをやるはめになってしまった英児の姿を見て、並でない才能を発見するのだった。さっそく翌朝から英児をトレーニングさせようとする乃木だったが、英児は今ひとつノリ気でない。そんなある日英児の兄、攻児郎のタイトルマッチの日がやってきた。普段は兄の試合などには顔すら出さない英児だったが、いつしか足は試合会場へと向かっていた。そして、チャンピオンを相手に全力で挑む攻児郎の姿を見た英児は、自分の中に眠っていた闘志にかられる。結局攻児郎は敗れてしまうが、彼自身実は左目を痛めていてこれを最後にと悔いなく戦い抜いたのだった。そして、それを見た英児は初めて自らの可能性に賭けてみようと思い、本格的にボクサーへの道に進むのだった。



■解説

はみだし者の主人公がボクシングに目覚めていく姿を描くアニメ。江口寿史原作の同名漫画の映画化で、脚本は宮下知也と鈴木康之の共同執筆。監督は西久保瑞穂。作画監督は村田俊治がそれぞれ担当。

  • 1990年8月25日 より

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(1990)

■スタッフ

製作 渡邊浩志 (ワタナベヒロシ) 丸山寿敏 (マルヤマ) 高橋豊 (タカハシユタカ)
企画 中野和雄 (ナカノカズオ) 太田靖 (オオタヤスシ) 加藤長輝 (カトウナガテル)
プロデューサー 久米憲司 (クメケンジ) 沢登昌樹
原作 江口寿史 (エグチヒサシ)
脚本 宮下知也 (ミヤシタトモヤ) 鈴木康之 (スズキヤスユキ)
監督 西久保瑞穂 (ニシクボミズホ)
作画監督 村田俊治
撮影監督 高橋明彦 (タカハシアキヒコ)
美術監督 木下和宏 (キノシタカズヒロ)
録音 松浦典良
編集 掛須秀一 (カケスシュウイチ)
主題歌 川村かおり (カワムラカオリ)
制作 アニメイトフィルム
出演(声) 堀川りょう (Ryo Horikawa) 水谷優子 (ミズタニユウコ) 小杉十郎太 (コスギジュウロウタ) 折笠愛 (オリカサアイ) 横尾まり (ヨコオマリ) 堀秀行 (ホリヒデユキ) 宮内幸平 (ミヤウチコウヘイ) 大滝進矢 (オオタキシンヤ) 堀内賢雄 (Kenyu Horiuchi) 塩屋翼 (シオヤヨク) 丸尾知子 (マルオトモコ) 西原久美子 (ニシハラクミコ)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!