映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • しろくまくん、どこへ?

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

小さな白熊ラルスは、雪と氷の真ん中に住んでいたが父さんと海に来たとき、氷ごと海に流されてしまう。やがて緑の島にたどり着いたラルスは、そこでヒッポというカバと出会い、ヒッポと共に今までに見たこともない南の島の自然に胸おどらされるのだった。そんな冒険も終り、ラルスはシャチのオルカの背につかまって北極に帰ることになった。そして、父さんと再会したラルスは南の島の不思議な出来事を話しながらおうちへ帰っていくのだった。



■解説

北極の小さな白熊と南の島のカバとの友情あふれる冒険を描くアニメ。ハンス・ド・ビア原作の同名絵本の映画化で脚本は高木良子が執筆。監督は貞光紳也、作画監督は村田俊治、撮影監督は杉山幸夫がそれぞれ担当。

  • 1990年4月28日 より

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(1990)

■スタッフ

監督 貞光紳也 (サダミツシンヤ)
脚本 高木良子 (タカギリョウコ)
原作 ハンス・ド・ビア
企画 蛭田とみ代 沢登昌樹
製作 肥田光久 高橋豊 (タカハシユタカ)
プロデューサー 風間康久 加藤長輝 (カトウナガテル)
制作 アニメイトフィルム
作画監督 村田俊治
撮影監督 杉山幸夫
美術監督 木下和宏 (キノシタカズヒロ)
音楽ディレクター 福永莞爾 (フクナガ)
音楽 西脇ムッチン睦宏
主題歌 種ともこ (タネトモコ)
効果 野口透
編集 三木幸子
特殊効果 村上正博 (ムラカミマサヒロ)
出演(声) 湯澤真伍 (ユザワシンゴ) 熊倉一雄 (Kazuo Kumakura) 安原義人 (ヤスハラヨシト) 池田勝 (イケダマサル) 大塚芳忠 (オオツカホウチュウ)
語り 菅原文太 (Bunta Sugawara)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!