映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 魔法使いサリー(1990)

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

春が大好きなサリーは今年はなかなか春がやって来ないと不思議に思っていた。サリーがそんな心配をしているときに友達のすみれが不思議な絵本を持ってきた。その絵本の中から誰かが助けを呼んでいる声が聞こえるのだった。そんな美しい妖精の世界の絵本を見ていたサリーやよし子、すみれ、それにイタズラ好きの三つ子やカブおちゃめなポロンまでが、絵本の中へ引き込まれていった。サリーたちが気付くと、そこは妖精たちの国だった。だが、そこでは悪い魔女が妖精たちの子供をさらってしまい、人間界へ春を呼ぶことが出来なくなっていた。サリーたちは、妖精の子供を助けに魔女の住む山へと向かうが、それは魔女の罠だった。しかし、そんな魔女にも昔、この妖精の世界で幼い娘をさらわれた過去があった。何とそれはサリーの妹のポロンだった。ポロンの幸福な姿を見て、罪を感じた魔女は花となり、去っていった。こうして、人間界にも春が来たのだった。



■解説

魔法の国からやって来た少女サリーの妖精の国での活躍を描くアニメ。横山光輝原作の同名漫画の映画化で、脚本は酒井あきよしが執筆、監督は葛西治、作画監督は山口泰弘がそれぞれ担当。「東映アニメまつり」の1本として公開。

  • 1990年3月10日 より

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(1990)

■スタッフ

監督 葛西治
脚本 酒井あきよし (Akiyoshi Sakai)
原作 横山光輝 (ヨコヤマミツテル)
製作総指揮 今田智憲
企画 横山和夫 (ヨコヤマカズオ) 東伊里弥 (アズマイリヤ)
作画監督 山口泰弘
撮影監督 渡辺英俊 (ワタナベヒデトシ)
美術監督 吉池隆司
音楽 美野春樹
主題歌 朝川ひろこ (アサカワヒロコ)
録音 今関種吉
編集 花井正明 (ハナイマサアキ)
出演(声) 山本百合子 (ヤマモトユリコ) 本多知恵子 (ホンダチエコ) 西原久美子 (ニシハラクミコ) 鈴木みえ (スズキミエ) 久川綾 (ヒサカワアヤ) 松井摩味 (マツイマミ) 萩森じゅん子 (ハギモリジュンコ) 屋良有作 (ヤラユウサク) 川島千代子 (カワシマチヨコ) 池田昌子 (Shoko Ikeda)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!