映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ドンマイ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

隅田川と荒川に挟まれた東京下町の墨東地帯『ちどり横丁』の少年野球チーム“ちどりボーイズ”は毎回予選落ちの超弱体チーム。監督の田代が今年も優勝絶望かとあきらめていた矢先、町内に高校生並みの豪速球を投げる弘という少年が引っ越してきた。弘は母かよ子と二人暮らしで、父常吉は勤め先だった町内の焼鳥屋で火事を起こして死亡しており、かよ子がその償いにと瀬戸内海の因島から上京してその焼鳥屋で働いていたのだった。弘がエースとしてチームに加わり、超強力チームに浮上したちどりボーイズによって、時ならぬ優勝フィーバーの嵐につつまれたちどり横丁。弘のチーム入団に反対だったかよ子も、田代や応援団や住民たちの飾り気のない温かい人情によって頑なな心を解いていったのだった。ところが、大会が始まり、一回戦、二回戦と勝ち進むうちに、弘の心に父の死をめぐる黒い疑惑が芽生え、父の尊厳を信じる弘を絶望の淵に突き落としたのだった。闘争心を失い、みるみるうちに球威が落ちてゆく弘だったが、少年の純粋さと応援団の熱意にうたれて、出火の目撃者である『ちどり団子』の女将ハナコが自分の不注意によって常吉を死なせてしまったことを弘に告白する。それによって気を取りもどした弘はちどりボーイズを優勝へともたらしたのだった。



■解説

東京の下町を舞台に弱体少年野球チーム“ちどりボーイズ”の活躍とそこに住む庶民たちの姿を描く。原作・脚本は「さくら隊散る」の新藤兼人が執筆、監督は「伊勢湾台風物語」の神山征二郎、撮影は伊藤嘉宏がそれぞれ担当。

  • 1990年3月3日 より

  • 配給:松竹
  • 製作国:日本(1990)

■スタッフ

監督 神山征二郎 (Seijiro Koyama)
脚本 新藤兼人 (Kaneto Shindo)
原作 新藤兼人 (Kaneto Shindo)
プロデューサー 石川博 (イシカワヒロシ) 遠藤雅也 (エンドウマサヤ)
撮影 伊藤嘉宏 (イトウヨシヒロ)
美術 春木章 (ハルキアキラ)
音楽 針生正男
主題歌 徳永英明 (トクナガヒデアキ) 広瀬珠美 (ヒロセタマミ)
録音 武進 (タケススム)
照明 山下博 (ヤマシタヒロシ)
編集 近藤光雄 (コンドウミツオ)
助監督 山本伊知郎 (ヤマモトイチロウ)
スチール 金子哲也 (カネコテツヤ)
製作協力 近代映画協会

■キャスト

俳優名 役名
桃井かおり (Momoi Kaori)  村上かよ子
永島敏行 (Toshiyuki Nagashima)  田代英介
池上竜馬   村上弘
浜田光夫 (Mitsuo Hamada)  桶虎
樋浦勉 (ヒウラベン)  天神湯
安藤一夫 (アンドウカズオ)  義男
高橋長英 (Choei Takahashi)  常吉
白川和子 (Kazuko Shirakawa)  天神湯の妻
中本賢 (Ken Nakamoto)  とん吉
宮尾すすむ (ミヤオススム)  タクシーの客
吉田次昭 (ヨシダツグアキ)  浩太
趙方豪 (チョウバンホウ)  審判
福田勝洋 (フクダカツヒロ)  三平
雪絵ゆき   ハナコの嫁美子
広瀬珠美 (ヒロセタマミ)  みどり
川名浩介 (カワナ) 
カケフ君 (カケフクン)  万年補欠
井川比佐志 (Hisashi Igawa)  天狗寿司
樹木希林 (Kiki Kirin)  ハナコ
江夏豊 (エナツユタカ)  江夏豊
乙羽信子 (Otowa Nobuko)  村上トヨ
ハナ肇 (Hajime_Hana)  安兵衛

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!