映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 公園通りの猫たち

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

カルーはミュージカルスターを夢見る女の子で、同じ夢を持つ仲間リエ、マユミ、ユミと共にバイトをしながら歌と踊りのレッスンに励んでいた。ある日、演出家の関は公園通りでたくましく生きている野良猫たちをミュージカルに、しようと提案。猫の好きなカルーたちは大喜びでレッスンに挑んだ。そんな時、千代という女の子が、歌と踊りがしたくて北海道から家出してくる。そして、ミュージカルのキャスティングが決まった。カルーはダンサー、ユミはカルメン、マユミはグリドン、千代は巡査、この役は実際に公園通りに住んでいる野良猫たちなのだ。「さあ、初日までもうすぐ!」というカルーたちの気持ちをよそに、犬猫捕獲車が猫狩りを始め、カルメンや子猫たちが捕まってしまった。必死に彼らを追いスキを見て仲間を救出した、ダンサーや巡査たちが街に戻ってみると待望のカルーたちのミュージカルの初日だった。そして、彼女らは力一杯、歌い踊るのだった。



■解説

渋谷公園通りで自由に生きる野良猫たちとミュージカルスターを夢見る女の子たちとの交流を描く。原作・脚本は「蕾の眺め」の早坂暁が執筆、監督は「本場 ぢょしこうマニュアル 初恋微熱篇」の中田新一、撮影は奥村正祐、米原良次、藤石修の3人が共同でそれぞれ担当。

  • 1989年12月23日 より

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(1989)

■スタッフ

監督 中田新一 (ナカダシンイチ)
ミュージカル演出 関矢幸雄 (Yukio Sekiya)
脚本 早坂暁 (ハヤサカアキラ)
原作 早坂暁 (ハヤサカアキラ)
企画 岡田裕介 (Yusuke Okada)
プロデューサー 坂上順 (サカガミスナオ) 河瀬光 (Mitsuru Kawase)
撮影 奥村正祐 (オクムラマサヒロ) 米原良次 藤石修 (フジイシオサム)
美術 桑名忠之 (クワナタダユキ) 山崎秀満 (ヤマザキヒデミツ)
音楽監督 多賀英典 (タガヒデノリ)
音楽 森英治
主題歌 荻野目洋子 (オギノメヨウコ)
録音 林鉱一 (ハヤシコウイチ) 柿沼紀彦 (カキヌマノリヒコ)
照明 篠崎豊治 (シノザキトヨハル) 磯山忠雄 (イソヤマタダオ) 山口利雄 (ヤマグチトシオ)
編集 西東清明 (サイトウキヨアキ)
監督補 長谷川計二 (ハセガワケイジ)
助監督 井坂聡 (イサカサトシ)
スチール 中川隆司
振り付け 関矢幸雄 (Yukio Sekiya)

■キャスト

俳優名 役名
荻野目洋子 (オギノメヨウコ)  カルー
五十嵐いづみ (イガラシイヅミ)  リエ
伊藤智恵理 (イトウチエリ)  マユミ
万里洋子 (マリヨウコ)  花村千代
小谷ゆみ (コタニユミ)  ユミ
塩沢とき (シオザワトキ)  坂金篤子
長谷川歩   坂金薫
山口仁 (Hitoshi Yamaguchi)  石橋
大橋明之   車の男
松本伊代 (マツモトイヨ)  車の女
皆川衆 (ミナガワシュウ)  獣医
上田耕一 (Koichi Ueda)  事務所の男
殺陣剛太 (Gota Tate)  猫買業者
江戸家猫八 (エドヤネコハチ)  社長
常田富士男 (トキタフジオ)  雪村
石橋蓮司 (Renji Ishibashi)  関雪夫

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!