映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ウィリアム・テロル,タイ・ブレイク

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

弥生には弥太郎というボーイフレンドがいるが、うまくいっているのか傍目にはよく分からない。彼女は姉の妙からすぐ来てくれという電話をもらう。パトロンに恋人・拓の存在がバレて去られてしまい、拓の方も外国へ行くことが決まって、妙はすっかり荒れていた。そこへ拓が現われ、妙を愛撫し始める。折悪く、去ったはずのパトロンも戻ってくるが、ソファ上の二人を見て卒倒する。どうやら心臓麻痺で死んだようだ。三人は遺体を川に捨てて、妙は拓と外国へ。残された弥生がゲームセンターに行ってみると、弥太郎が夜通し待っていた。二人は仲良く帰るが、その頃、死んだはずのパトロンが街を彷徨っている。彼らはすれ違うが、お互いの存在に気付くべくもない。



■解説

都会に暮らす四人の若者と、一人の中年男との間の二つの三角関係をめぐる愛憎劇。8ミリ映画出身の荻野洋一の初の16ミリで、劇場公開第一作。脚本は荻野と新藤朝子の共同、撮影は「草の上の仕事」の上野彰吾が担当。16ミリ。

  • 1994年4月16日 より

  • 配給:オムロピクチャーズ
  • 製作国:日本(1994)

■スタッフ

監督 荻野洋一 (オギノヨウイチ)
脚本 新藤朝子 (シンドウ) 荻野洋一 (オギノヨウイチ)
製作 西田宣善 (ニシダ)
撮影 上野彰吾 (ウエノショウゴ)
録音 山岡隆資 (ヤマオカリュウジ)
編集 小林英彦 (コバヤシヒデヒコ)
助監督 小林英彦 (コバヤシヒデヒコ)
スクリプター 加藤紀子

■キャスト

俳優名 役名
生頼愛子   弥生
新藤朝子 (シンドウ) 
宇田川幸洋 (ウダガワ)  パトロン
七里圭 (シチリケイ)  弥太郎
久保明寿 (クボ) 
武田昌悟 (タケダ)  アパートの住人
マリア・ロベルタ・ノヴィエッリ   通行人

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!