映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 隠密侍危機一発

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

信州高遠藩の主君内藤駿河守は病の床にあり、それをよいことに城代内藤刑部が権力をふるい、江戸家老津島修理のひんしゅくをかっていた。この修理が怒ったのは刑部の息子伊織を菊姫の婿とすること、また国表唯一の正義派次席家老、早川出雲の切腹を一方的に決めた時だ。その頃、江戸を追われた秋月慎次郎は、国表城代組目付役の佐倉徹之介宅に身を寄せた。刑部の片腕、徹之介は乳飲み兄弟慎次郎を修理の放った密使と疑っていたが、鬼門丸詰め小頭格にとりたてた。体のいい倉庫番としてつめる慎次郎はひそかに目を光らせ、人足に化けた隠密から密書をとりあげた。密書は幕府大目付水野備中守宛のもので、主君内藤駿河守が既に他界していることを告げていた。跡目が決まる前に主君が死ぬとお家断絶の掟がある。刑部はこれをみこして菊姫の結婚を急ぎ、お家乗っ奪りを策していたのだ。この動きに対し矢吹亥四郎ら若侍誠忠組は、刑部の不正を曝き、粛正を策していた。これに加担した慎次郎の動きは徹之介に組していると思っていた誠忠組には意外であった。慎次郎の発案で、誠忠組の若侍を牢獄にぶちこんだ慎次郎は、誠忠組の若者を城に入れると、菊姫祝言の夜、慎次郎も共に菊姫奪取に成功した。鬼門丸曲輪にかくれた菊姫、慎次郎に城兵らが斬り込んだ。そんな時、隣藩の諏訪家が江戸参勤の途上、城下で宿泊したいと申し入れて来た。徹之介は困惑の末主君同士の挨拶に菊姫を要し、慎次郎に和睦を申し入れたが、慎次郎は抜け穴から菊姫を逃がすと、亥四郎の姉ゆきをかえ玉にした。正体を見破った徹之介はゆきに強い折檻を与えた。一方若侍に守られて城を出た菊姫は、備中守一行に捕えられ城に逆戻りした。亥四郎がそこで見たのは、ゆきの痛ましい死骸であった。備中守は、責任を感じて果てた修理の口から、主君内藤駿河守の亡きこと、刑部の不正を聞き知っていたが、修理、亥四郎一派の忠勤に感じて、菊姫の婚儀整い次第、お家再興を認めるという裁定を下し、刑部に切腹を命じた。淡い思いと感謝の念をこめた菊姫の懐剣を手に慎次郎は徹之介に対峙した。菊姫の懐剣が徹之介の胸を刺した。総てを終えた慎次郎は、江戸上屋敷に戻った。



■解説

「コレラの城」の田坂啓がオリジナル・シナリオを執筆、「江戸犯罪帳 黒い爪」の山下耕作が監督した。撮影は「蝶々雄二の夫婦善哉」の鈴木重平。

  • 1965年12月18日 より

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(1965)

■スタッフ

監督 山下耕作 (Kosaku Yamashita)
脚本 田坂啓 (タサカケイ)
企画 松平乗道 (マツダイラノリミチ)
撮影 鈴木重平
美術 塚本隆治 (ツカモトリュウジ)
音楽 津島利章 (ツシマトシアキ)
録音 加藤正行 (カトウマサユキ)
照明 井上孝二 (イノウエコウジ)
編集 神田忠男 (カンダタダオ)
スチール 中山健司 (ナカヤマケンジ)

■キャスト

俳優名 役名
丹波哲郎 (Tetsuro Tanba)  秋月慎次郎
内田良平 (ウチダリョウヘイ)  佐倉徹之介
富司純子 (Sumiko Fuji)  菊姫
河原崎長一郎 (カワラサキチョウイチロウ)  矢吹亥四郎
桜町弘子 (Hiroko Sakuramachi)  ゆき
二本柳寛 (ニホンヤナギヒロシ)  津島修理
大友柳太朗 (オオトモリュウタロウ)  水野備中守
有馬宏治 (アリマコウジ)  平田主計
内田朝雄 (Asao Uchida)  内藤刑部
矢奈木邦二郎 (ヤナギクニジロウ)  宮下勘太夫
那須伸太朗 (ナスシンタロウ)  星野主馬
相原昇 (アイハラノボル)  岡島半蔵
鷹司譲記   本庄弥八
波多野博 (ハタノヒロシ)  田所七之丞
河村満和 (カワムラミツカズ)  大村惣兵衛
原京市 (ハラキョウイチ)  小林源八郎
脇中昭夫 (ワキナカアキオ)  越水市之進
佐藤蛾次郎 (サトウガジロウ)  中西数馬
五十嵐義弘 (イガラシヨシヒロ)  山岡左源太
加川圭三 (カガワケイゾウ)  野村嘉衛
前川良二 (マエカワリョウジ)  三枝又七
大木悟郎 (オオキゴロウ)  島小左衛門
江木健二 (エギケンジ)  甲田雄助
阿波地大輔 (アワジダイスケ)  戸口庄兵衛
穂高稔 (ホダカミノル)  黒木耀蔵
市川裕二 (イチカワユウジ)  柳斎
香月涼二   人足風の隠密
鳳玲子 (オオトリレイコ)  田鶴
富家賢次   内藤伊織
原健策 (ハラケンサク)  諏訪豊後守
熊谷守 (クマガイマモル)  山川采女
源八郎   老僕松助
岡田千代 (オカダチヨ)  腰元
畑中伶一 (ハタナカレイイチ)  番太?
平沢彰 (ヒラサワアキラ)  番太?

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!