映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 囁く死美人

    (原題:Whispering Dead Beauty)
 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

河田病院の優秀な青年外科医菅英一は、恋人の看護婦丹羽不二子が邪魔になり出した。院長令嬢令子との縁談が具体的になってきたからだ。ある日、不二子から妊娠を知らされた菅が「おろせ」というと、不二子は、院長に二人の仲を話すといって、やにわに階段を駈け上った。菅がそれを力づくで止めようとしたはずみに不二子は階段から転落、それがもとで流産したあげく、足が不自由になってしまう。不二子の哀願と恨みのこもった眼差し。菅の心に殺意が湧いた。彼女を鎮静剤で眠らせ、夜半、病室から担ぎ出してプールに沈める。覚醒してもがく不二子を無理矢理押し沈める菅。断末魔の不二子の恐ろしい形相。菅の巧妙な擬装で鑑識の結果は自殺と決まり、菅は新妻を伴ってヨーロッパへ旅立つ。幸福な月日も束の間、奇怪な出来ごとが次々と菅を襲いはじめた。不二子が使っていた松葉杖を置いて行った謎の押売り女。まぎれもない不二子の筆跡によるメモ。菅のあとを追いまわす不気味な足音。そして菅は窓外の闇の中に無念の形相すさまじい不二子の顔を確かに見たのだ。亡霊か、それとも死んだはずの不二子がいつの間にかよみがえったのか。深夜の医長室で菅はふるえ上った。女は不二子の姉だった。菅は罪の一切を告白せざるを得なかった。



■解説

目白一夫のオリジナルシナリオを「黒の札束」の村山三男が監督したミステリーもの。撮影もコンビの宗川信夫。

  • 1963年6月23日 より

  • 配給:大映
  • 製作国:日本(1963)

■スタッフ

監督 村山三男 (ムラヤマミツオ)
脚本 目白一夫 (メジロカズオ)
企画 原田光夫 (ハラダミツオ)
撮影 宗川信夫 (ムネカワノブオ)
美術 高橋康一 (タカハシコウイチ)
音楽 土橋啓二
録音 渡辺利一 (ワタナベトシカズ)
照明 伊藤幸夫 (イトウユキオ)
編集 中静達治
スチル 椎名勇

■キャスト

俳優名 役名
川崎敬三 (カワサキケイゾウ)  菅英一
万里昌代 (バンリマサヨ)  丹羽不二子
花布辰男 (ハナブタツオ)  河田善之助
緋桜陽子 (ヒザクラヨウコ)  河田晶子
浜田ゆう子 (ハマダユウコ)  河田令子
響令子 (ヒビキレイコ)  小野婦長
堀川真智子 (ホリカワマチコ)  細川綾子
緑愛子 (ミドリアイコ)  宮村栄子
小笠原まり子 (オガサワラマリコ)  木内伸子
高山京子 (タカヤマキョウコ)  土井照代
沖良子 (オキ)  秋山早苗
伊東光一 (イトウコウイチ)  永富博士
長田健二 (ナガタケンジ)  長谷川
中条静夫 (チュウジョウシズオ)  堀刑事
夏木章 (ナツキショウ)  野村刑事
松浦いづみ (マツウライヅミ)  ミツ
小原利之 (オバラトシユキ)  河田直次郎
伊達正 (ダテタダシ)  老事務員

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!