映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • てなもんや三度笠

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ヤクザあんかけの時次郎は、喧嘩は弱いが、ハッタリをきかすのはうまい、大阪生れの浪花っ子。ひょんなことから口八丁・手八丁の小坊主珍念と知り合い二人の道中が始まった。その頃、殺し屋仲間では誰もが清水次郎長を斬って、日本一になろうと清水を目ざしていた。時次郎達も清水へ向った。途中例のハッタリで殺し屋仲間のリーダとなった二人だったが、だんだん恐しくなってきた。殺し屋どもの金を持って逃げようとしたが発見され殺し屋を斬ってうまく逃れた時次郎は、すっかり自信を持った。彼は珍念のとめるのもきかず次郎長の首をとろうと出発した。二人は、清水港で次郎長一家に草鞋をぬいだ。ちょうどそこへ浪人黒手一角から果し状がきた。ところが次郎長一家は食当りで苦しんでいた。時次郎が次郎長一家にかわって一角に立ち向わなければならなくなった。時次郎と珍念は奇策を用いて一角を倒した。一角の子分遂に囲まれ危くなった時、次郎長達がかけつけ、二人は無事に助けられた。



■解説

テレビの連続コメディ、香川登志緒原作を「いれずみ半太郎」の野上龍雄が脚色、「夜霧の上州路」の内出好吉が監督した時代喜劇。撮影は「唄祭り赤城山」の羽田辰治。

  • 1963年6月9日 より

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(1963)

■スタッフ

監督 内出好吉 (ウチデコウキチ)
脚色 野上龍雄 (Tatsuo Nogami)
原作 香川登志緒 (カガワトシオ)
企画 神戸由美
撮影 羽田辰治
美術 桂長四郎 (カツラチョウシロウ)
音楽 古川益雄
録音 矢部吉三
照明 上田耕太郎
編集 神田忠男 (カンダタダオ)
スチール 諸角義雄 (モロヅミヨシオ)

■キャスト

俳優名 役名
藤田まこと (Makoto Fujita)  あんかけの時次郎
白木みのる (シラキミノル)  珍念
大泉滉 (オオイズミアキラ)  大泉興左衛門
平参平 (タイラサンペイ)  三平
秋田Aスケ (アキタエースケ) 
秋田Bスケ (アキタビースケ) 
夢路いとし (ユメジイトシ)  糸四郎
喜味こいし (キミコイシ)  鯉四郎
大村崑 (オオムラコン)  崑之助
芦屋小雁 (アシヤコガン)  雁太郎
芦屋雁之助 (アシヤガンノスケ)  雁兵衛
トニー谷 (トニータニ)  メリケン屋谷吉
若水ヤエ子 (ワカミズヤエコ)  カラミ屋お八重
花菱アチャコ (ハナビシアチャコ)  清水次郎長
茶川一郎 (チャガワイチロウ)  チャカ奴
坂本スミ子 (Sumiko_Sakamoto)  スミ奴
鉄砲光三郎   魚屋光三郎
熊谷武 (クマガイタケシ)  市親分
市川裕二 (イチカワユウジ)  仁親分
木島修次郎 (キジマシュウジロウ)  鹿八
星十郎 (ホシジュウロウ)  馬吉
五里兵太郎 (ゴリヘイタロウ)  丸親分
阿部九洲男 (アベクスオ)  角親分
伊吹幾太郎 (イブキイクタロウ)  ズブ源
高根利夫 (タカネトシオ)  バラ吉
結城哲也 (ユウキテツヤ)  ハゲ六
西崎みち子 (ニシザキミチコ)  おみつ
加藤浩 (カトウヒロシ)  巨大漢
赤木春恵 (アカギハルエ)  お春
時田一男 (トキタカズオ)  居酒屋亭主
香山武彦 (カヤマタケヒコ)  岩松
東龍子 (アズマリュウコ)  おしの
堺駿二 (サカイシュンジ)  黒手一角
中村錦司 (ナカムラキンジ)  大政
大井田勝太   小政
汐路章 (Akira Shioji)  八百長

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!