映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 女高生レポート 花ひらく夕子

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

期末試珍から解放された成宮夕子と、そのボーイフレンドの見上淳一は海岸へドライブした。海辺を走りまわる二人がそこで見たものは、砂丘のかげに隠れた裸体の男女だった。夕子と淳一はどちらともなく抱き合あうが、うまくいかなかった。二人には性の神秘と未経験者のとまといが残った。自宅に戻った夕子は秘かにセックスの本を読みふける。それから数日後、画廊を営む父修平は絵の買いつけのため、フランスに立った。その帰り道母のしのぶからの進めで夕子と淳一は食事をするためレストランに寄った。自分の躰に不満を覚える夕子は、淳一の言葉も聞かずワインを飲みほす。雨の降る中を正体を失った夕子を家まで送った淳一はしのぶに誘惑され関係を結んでしまう。密会を重ねる二人の関係も、やがて夕子に目撃されてしまう。自暴自棄になって家を飛びだした夕子を懸命に捜す淳一の姿を見たしのぶは、自らを恥じ二人の前から姿を消した。翌日、太陽がさんさんとふりそそぐ海辺に楽しそうに遊ぶ夕子と淳一の姿があった。



■解説



  • 1971年12月28日 より

  • 配給:日活
  • 製作国:日本(1971)

■スタッフ

監督 近藤幸彦 (コンドウユキヒコ)
脚本 新関次郎
企画 伊地智啓 (イジチケイ)

■キャスト

俳優名 役名
片桐夕子 (カタギリユウコ)  成宮夕子
近藤一   見上淳一
葵三津子 (アオイミツコ)  成宮しのぶ
平田守 (ヒラタマモル)  成宮修平
西川洋一 (ニシカワヨウイチ)  岩佐守
岸本マキ (キシモトマキ)  酒井弘子
雪丘恵介 (ユキオカケイスケ)  鴨田一作
高山千草 (タカヤマチグサ)  受付の女

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!