映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 長靴をはいた猫 80日間世界一周

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ここドンドン街のサロンでは、先程からてんやわんやの大騒ぎ。ペロが街の実力者、グルーモンと、八十日間で世界一周すると賭けをしたのである。八十日後の正午の鐘が打ち終るまでに帰ってきて、大時計の塔の上に立つこと、これが条件である。「出発!」ペロと、相棒のカバのカーター、それにネズミの親子を乗せた船が港を出た。街の人たちは、日頃威張ってばかりいるグルーモンの鼻をあかして欲しいとペロに大声援。だがグルーモンも用心深い。オオカミのガリガリ博士を派遣して徹底的な邪魔に出た。ペロたちの車をこわそうとしたり、大きな漁船を使って、ペロたちの潜水艦をのみ込んだり、三匹の殺し屋を使って襲わせたり、マンモスを組み立てて踏みつぶそうと企んだり……陸海空、あらゆるところから妨害した。その度にペロたちはピンチになるが、持前の勇気とアイデアで協力しあい、ついに世界一周し、ドンドンの上空に帰って来た。あわてたグルーモンは、先廻りして時計塔に入り込み、階段をはずしたり、時計の回転を早めたり必死の妨害。しかし、ペロたちは力を合せて切りぬけ、12時の最後の鐘を打つ前に時計塔に立った。街の人々は大喜び。これでグルーモンにおどかされることがなくなるからだ。



■解説

ジュール・ベルヌの『八十日間世界一周』から題材をとり、シャルル・ペローの「長靴をはいた猫」の主人公ペロを活躍させる漫画映画。

  • 1976年3月20日 より

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(1976)

■スタッフ

監督 設楽博 (シタラヒロシ)
脚本 城悠輔 (ジョウユウスケ) 山崎忠昭 (ヤマザキタダアキ)
企画 有賀健 横山賢二 (ヨコヤマケンジ)
製作 今田智憲
作画監督 角田紘一
撮影 高梨洋一 (タカナシヨウイチ) 片山幸男 (カタヤマユキオ)
美術 土田勇 (ツチダイサム)
音楽 宇野誠一郎 (ウノセイイチロウ)
録音 波多野勲 (ハタノイサオ)
編集 千蔵豊
出演(声) なべおさみ (Osami_Nabe) 富田耕生 (Kosei Tomita) 山本圭子 (ヤマモトケイコ) 神山卓三 滝口順平 (タキグチジュンペイ) 大塚周夫 (Chikao Ohtsuka) はせさん治 (ハセサンジ) 田の中勇 (タノナカイサム) 水森亜土 (ミズモリアド) 富田耕生 (Kosei Tomita) キートン山田 (キートンヤマダ) 八奈見乗児 (ヤナミジョウジ) 加藤修 (カトウオサム) 増山江威子 (マスヤマエイコ) 千々松幸子 (チヂマツサチコ)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!