映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • YAWARA!

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

高校3年の猪熊柔は祖父・滋悟郎のスパルタ教育で天才的な柔道少女に育てられていた。父親は10数年前に失踪、母親はその消息を聞く度に捜しに出かけるという生活を送っていた。柔自身は女の子らしく柔道よりもおしゃれに関心があり、普通の青春を楽しんでいた。しかし、ある日町中でひったくり犯を巴投げしたところ、その写真が新聞に載ってしまった。その写真をスクープしたカメラマンの松田が柔を追い始める。一日でスポーツ界のスターとなった柔は柔道部に入部するが、これは孫娘を4年後のバルセロナ五輪で優勝させ、国民栄誉賞を取らせるという滋悟郎の陰謀でもあった。さらに柔のライバルとして負けず嫌いのスポーツ好きのお嬢さま・本阿弥さやかが選ばれ、そのコーチには柔の憧れる風祭がついた。柔は公式戦デビューを完勝で飾り、弱少柔道部も柔のコーチで全国高校選手権の一回戦を勝ち抜いた。4月、柔は三葉女子大に入り、全日本女子柔道選手権へ出場。決勝でさやかを破り、全日本を制した。そしていよいよ柔はロス五輪の柔道選手ラシュワンを頼って、バルセロナへ留学。柔を慕う松田も来ていたが、柔が見たのは父親に似た男の姿だった。



■解説

天才的な柔道の素質を持つ少女の青春を描く。浦沢直樹の同名漫画の映画化で、脚本は「クレージーボーイズ」の関本郁夫が執筆。監督は新人の吉田一夫、撮影は「19ナインティーン」の岸本正広がそれぞれ担当。主題歌は、浅香唯(「NEVERLAND〜YAWARA!/メインテーマ〜」)。

  • 1989年4月15日 より

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(1989)

■スタッフ

監督 吉田一夫 (ヨシダカズオ)
脚本 関本郁夫 (セキモトイクオ)
原作 浦沢直樹 (ウラサワナオキ)
製作総指揮 小林敏峯
企画 小倉斉 (オグラヒトシ)
企画協力 内山甲子郎 (ウチヤマコウシロウ) 小学館 六本木オフィス
製作 坂本幸夫 小倉斉 (オグラヒトシ) 東宝映画 ハミングバード
プロデューサー 小田洋雄
撮影 岸本正広 (キシモトマサヒロ)
美術 薩谷和夫 (サツヤカズオ)
音楽 矢島賢
音楽プロデューサー 加藤要 (カトウカナメ)
主題歌 浅香唯 (アサカユイ)
録音 池田昇 (イケダノボル)
照明 大澤暉男 (Teruo Osawa)
編集 長田千鶴子 (Chizuko Osada)
助監督 山下賢章 (ヤマシタケンショウ)
スチール 橋山直己 (ハシヤマナオミ)

■キャスト

俳優名 役名
浅香唯 (アサカユイ)  猪熊柔
小林桂樹 (Keiju Kobayashi)  猪熊滋悟郎
菅原文太 (Bunta Sugawara)  猪熊虎滋郎
阿部寛 (Hiroshi Abe)  松田耕作
山下容莉枝 (ヤマシタヨリエ)  本阿弥さやか
竹内力 (Riki Takeuchi)  風祭進之介
平山玲子   伊藤富士子
常田富士男 (トキタフジオ)  祐天寺豪造
石坂浩二 (Koji Ishikawa)  本阿弥錦之介
仲本工事 (ナカモトコウジ)  鴨田
山下泰裕 (ヤマシタヤスヒロ)  山下泰裕
山口香 (ヤマグチカオリ)  山口香
前田日明 (マエダアキラ)  前田日明
高田延彦 (タカダノブヒコ)  高田延彦
馬渕よしの (マブチヨシノ)  馬渕よしの
ラッシュワン   ラッシュワン

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!