映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 孔雀王

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

チベットの遺跡発掘現場で、長年封じ込められていたアシュラと妖女羅我が甦った。ラマ寺院では大僧上ジグメが弟子コンチェに再びアシュラを封印するよう命じた。その頃東京のデパートでは祈祷に立ち寄った裏高野の退魔師・孔雀やプランナーの冴子を展示用の恐竜が襲っていた。孔雀と冴子はディスコでコンチェと知り合い、そこにアシュラも現われるが逃がしてしまう。コンチェはアシュラを追って香港へ。孔雀は高野山で慈空からアシュラが地獄門を開き、皆魔障外神を呼び起こすとこの世は闇に閉ざされると教えられた。孔雀とコンチェは香港で再会し、九篭城でアシュラ、羅我と戦う。孔雀が法力でアシュラを倒すと羅我は姿を消した。孔雀らはアシュラを普通の少女に戻すためラマ寺院へ向かった。そこで孔雀とコンチェは自分達の出生の秘密を聞いた。2人は呪われた悪魔の子(双子)として生まれ、ジグメと慈空はそれぞれ運命に打ち勝つように逞しく育てたのだった。しかし、地獄門は開かれ、コンチェは皆魔障外神に取り込まれてしまう。アシュラに助け出されたコンチェは孔雀とオーラを生み出し、逆に皆魔障外神を包み込んで地獄門を爆発させたのだった。



■解説

皆魔障外神を究極の魔とする魔族と、それを封じ込めようとする孔雀との戦いを描く。荻野真原作の同名漫画の映画化で、脚本は「スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲」の橋本以蔵と関澄一輝が共同で執筆。監督はラン・ナイチョイ、撮影は奈良一彦と関志勤がそれぞれ担当。日本・香港合作。主題歌は、ロクサーヌ(「バーニング・スルー・ザ・ナイト」)。

  • 1988年12月10日 より

  • 配給:東宝東和
  • 製作国:日本 香港(1988)

■スタッフ

監督 ラン・ナイチョイ (Lan Nei Tsai)
脚本 橋本以蔵 (ハシモトイゾウ) 関澄一輝 (セキズミカスズキ)
原作 荻野真 (Makoto Ogino)
製作総指揮 村上光一 (ムラカミコウイチ) チャイ・ラン
企画 岡正 (オカタダシ) 三木考祐 曽愛屏 チョウ・チュントン
製作 三ツ井康 (ミツイヤスシ) レイモンド・チョウ (Raymond Chow)
プロデューサー 河井真也 (カワイシンヤ) 室岡信明 (ムロオカノブアキ) 佐藤武光 (サトウタケミツ)
撮影 奈良一彦 関志勤 (Tsutomu_Sekishi)
美術 田中孝男 馬磐超
音楽 ミッキー吉野 (ミッキーヨシノ)
主題歌 ロクサーヌ
録音 武進 (タケススム)
照明 高屋齋 (タカラヒトシ) 阮定邦 劉鉄志
編集 神谷信武 姜興隆
助監督 桑原昌英 (クワハラマサヒデ) 龍天生
コーディネイト・プロデューサー 堀口壽一 (ホリグチトシカズ)
SFXプロデューサー 一瀬隆重 (イチセタカシゲ)
スチール 古賀慎二
出演(声) 大滝達矢 日高のり子 (ヒダカノリコ) 池田勝 (イケダマサル) 池田秀一 (イケダシュウイチ) 小宮和枝 (コミヤカズエ)

■キャスト

俳優名 役名
三上博史 (Hiroshi Mikami)  孔雀
ユン・ピョウ (Yuen Biao)  コンチェ
安田成美 (Yasuda Narumi)  冴子
グロリア・イップ (Gloria Yip)  アシュラ
リュウ・チャーフィ   宮毘羅
季洪   皆魔障外神
コウ・ホン (Ko Hung)  ジグメ
コント山口君と竹田君 (コントヤマグチクントタケダクン)  刑事
左とん平 (ヒダリトンペイ)  佐藤
緒形拳 (Ken Ogata)  慈空

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!