映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • グリーン・レクイエム

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

三沢明日香は19歳。白い肌と緑の髪を持つ美しい娘だったが、実は普通の人間ではなかった。彼女の体は植物と同じで食物をとる必要がなく、光合成によって体内で有機物を補給できる構造になっていて生育していたのだ。彼女は日光欲さえしていればいいのだが、20分以上同じ場所にはいられなかった。明日香は髪を黒く染め、毎日公園で日光欲をしていたが、そのうちひとりの青年に恋をしてしまう。嶋村信彦、23歳、国立植物学研究所の若くて真面目な研究員で、彼もまた明日香のことが気になり始めていた。信彦には幼い頃、郷里の山の中で明日香によく似た緑色の髪の少女を見た記憶があった。信彦は郷里で明日香の秘密を探るうちに、彼女が自分の上司・松崎教授の恩師・岡田教授の行った生体実験によって生まれた子供であることを知った。信彦はなんとしても明日香を守らねばと誓うが、松崎教授は彼女を研究材料にと捕らえてしまう。信彦は明日香を助け出して逃亡するが、松崎ら研究所員も追いかけてきた。樹木は次第に凶暴になり、追っ手を襲い始めた。明日香は愛する信彦を守り、木々を鎮めるため宙に舞うのだった。



■解説

植物から生まれた少女と人間の少年との恋を描く。新井素子原作の同名小説の映画化で、脚本は「星空のむこうの国」の小林弘利が執筆。監督は「アイコ十六歳」の今関あきよし、撮影は「グッドバイ夏のうさぎ」の渡部眞がそれぞれ担当。

  • 1988年8月20日 より

  • 配給:東北新社
  • 製作国:日本(1988)

■スタッフ

監督 今関あきよし (イマゼキアキヨシ)
構成アドバイス 城悠輔 (ジョウユウスケ)
脚本 山林弘利 (ヤマバヤシヒロトシ)
原作 新井素子 (アライモトコ)
企画 富岡厚司 豊田耕二
製作 富岡厚司 豊田耕二
プロデューサー 横山和幸 (ヨコヤマカズユキ) 山下雄大 (ヤマシタユウダイ) 村岸るみ (ムラギシルミ)
撮影 渡部眞 (ワタベマコト)
美術 市田喜一 (イチタキイチ) 河野博
音楽 久石譲 (ヒサイシジョウ)
録音 秋山一三 稲村和己 (イナムラカズミ)
照明 山口利雄 (ヤマグチトシオ) 磯山忠雄 (イソヤマタダオ)
編集 祖田富美夫 (ソダフミオ)
助監督 小山清
スチール 加藤光男 (カトウミツオ)

■キャスト

俳優名 役名
鳥居かほり (トリイカオリ)  三沢明日香
坂上忍 (サカガミシノブ)  嶋村信彦
小林聡美 (Kobayashi Satomi)  井上和子
岡田英次 (Eiji Okada)  岡田善一郎
北村和夫 (Kazuo Kitamura)  三沢良介
佐藤慶 (Kei Sato)  松崎教授
蜷川有紀 (ニナガワユキ)  三沢夢子
谷木重美   (夢子の子供時代)
塩野谷正幸 (シオノヤマサユキ)  三沢拓
深水三章 (Sansho Shinsui)  根津
天本英世 (アマモトヒデヨ)  町田老人

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!