映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 映画ドラえもん のび太のパラレル西遊記

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

のび太は「西遊記」の劇に出ることになったが、脇役で妖怪の一人なので面白くなかった。本当は孫悟空をやりたかったのだ。のび太は本物が見たくて、タイムマシンで当時のシルクロードへ向かった。そこでのび太は女の子に悟空と間違えられて大喜び。しかし、戻って来て皆に報告するが、誰も信じてくれない。のび太はドラえもんと再びシルクロードへ行くがやはり、悟空は実在しなかった。のび太はドラえもんに頼んでヒーロー・マシーンで悟空にしてもらうが正体はすぐバレてしまった。ところがそのマシーンが欠陥商品で、マシーンからこぼれ落ちた妖怪が実際に西遊記時代で暴れ回わっており、本物の三蔵法師一行が危いという。のび太やジャイアンはヒーロー・マシーンで再び悟空や猪八戒に変身し、妖怪を退治したのだった。



■解説

ドラえもんとのび太達の“西遊記”時代のシルクロードでの冒険を描くアニメーション。“ドラえもん”劇場版シリーズの第10弾で、原作・脚本は「ドラえもん のび太と竜の騎士」の藤子不二雄が執筆。監督は同作の芝山努、撮影監督は熊谷正弘がそれぞれ担当。

  • 1988年3月12日 より

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(1988)

■スタッフ

監督 芝山努 (シバヤマツトム)
監修 楠部大吉郎 (Daikichiro Kusube)
脚本 もとひら了 (モトヒラリョウ)
原作 藤子不二雄 (フジコフジオ)
プロデューサー 別紙壮一 小泉美明 波多野正美 (ハタノマサミ)
作画監督 富永貞義 (トミナガサダヨシ)
撮影監督 熊谷正弘 (クマガイマサヒロ)
美術監督 高野正道 (タカノマサミチ)
美術設定 工藤剛一 (クドウゴウイチ)
音楽 菊池俊輔 (キクチシュンスケ)
録音監督 浦上靖夫 (Yasuo Urakami)
整音 大城久典 (Hisanori Oshiro)
効果 柏原満 (カシワバラミツル)
編集 井上和夫 (イノウエカズオ)
製作協力 藤子スタジオ 旭通信社
出演(声) 大山のぶ代 (オオヤマノブヨ) 小原乃梨子 (オハラノリコ) 野村道子 (ノムラミチコ) たてかべ和也 (タテカベカズヤ) 肝付兼太 (キモツキカネタ) 池田勝 (イケダマサル) 水谷優子 (ミズタニユウコ) 三ツ矢雄二 (ミツヤユウジ) 柴田秀勝 (シバタヒデカツ) 栗葉子 (クリヨウコ) 石森達幸 (イシモリタツユキ) 加藤精三 (カトウセイゾウ) 難波圭一 (ナンバケイイチ) よこざわけい子 (Keiko Yokozawa)
色設計 野中幸子 枝光敦子

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!