映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 11ぴきのねことあほうどり

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

11匹の猫たちがコロッケ屋を開店。大繁盛で疲れた彼らの前に一羽のあほうどりがやって来た。「兄姉にも食べさせてやりたい」というあほうどりの言葉に、11匹の猫たちはコロッケを作りにあほうどりの国へ行くことになった。彼らの目あては11羽の鳥の丸焼き。気球に乗って出発するが、嵐のため山猫の島に不時着する。あほうどりは山猫たちに捕まってしまった。11匹の猫たちはコロッケを作って、山猫をおびきだすことに成功。あほうどりを救けて、無事あほうどりの国に着くことができる。そして10羽の兄姉を紹介されるが、兄姉は1羽ごとに大きくなっていく、最後の一羽は大変大きかった。11匹の猫たちは、鳥の丸焼きのことも忘れて、一目散に逃げだした。追いかけるジャンボあほうどり。仕方なく、11匹の猫たちはコロッケを作りだすが、揚げても揚げても足りない。ジャンボあほうどりは、疲れ果てた11匹の猫たちを空の散歩に誘った。11匹の猫たちは、すっかり仲良くなった11匹のあほうどりと楽しく過ごし、町へと帰って行った。



■解説

あほう鳥の国へ出かけた11匹の猫たちの冒険を描く「11ぴきのねこ」シリーズのアニメ第二弾。原作は馬場のぼる、脚本は「ドキュメント 太陽の牙ダグラム」の鈴木良武、監督は小華和ためお、撮影はぎゃろっぷがそれぞれ担当。

  • 1986年8月27日 より

  • 配給:ヘラルド・エンタープライズ
  • 製作国:日本(1986)

■スタッフ

監督 小華和ためお (コハナワタメオ)
脚本 鈴木良武 (Yoshitake Suzuki)
原作 馬場のぼる (ババノボル)
製作 古川博三 田代敦巳
プロデューサー 伊藤正昭 (イトウマサアキ) 対木重次
制作 藤田健
撮影 ぎゃろっぷ
美術 青木稔 (アオキミノル)
音楽 篠崎秀樹 (シノザキヒデキ)
録音 伊東忠美 (イトウタダミ)
音響 田代敦巳
効果 加藤昭二
編集 古川雅士 (フルカワマサシ)
アニメーション 江口摩吏介
制作協力 シネマ・ワーク ユーメックス
出演(声) 古谷徹 (フルヤトオル) 丸山裕子 (マルヤマユウコ) 池水通洋 (イケミズミチヒロ) 安西正弘 (アンザイマサヒロ) 島田敏 (シマダビン) 曽我部和恭 (ソガベカズユキ) 林一夫 (ハヤシカズオ) 伊沢弘 (イザワヒロシ) 永井寛行 (ナガイヒロユキ) 勝田治美 (カツタハルミ) 山崎哲也 (ヤマザキテツヤ) 納谷悟朗 (Goro Naya) 二見忠男 (フタミタダオ) 小宮和枝 (コミヤカズエ) 山下啓介 (ヤマシタケイスケ) 熊倉一雄 (Kazuo Kumakura) 高木均 (タカギヒトシ) 三田寛子 (ミタヒロコ)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!