映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 宇能鴻一郎の桃さぐり

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

新妻の松崎美智子は、プログラマーの夫、剛之が心身症にかかり、出社拒否で給料はゼロ、セックスもダメで働きに出ることになった。美智子は桃色中古車センターに入社すると、面接試験で、いきなり社長の一物を口に含ませられ、辞めようとするが、初恋の男とウリ二つの岡本というセールスマンと会い、思いとどまった。販売成績のトップはベテランの和代で、美智子は彼女の新人いびりを受けるが、岡本になぐさめられ舞いあがるばかりだ。ある日、岡本に誘われ、喜んで出かけた美智子だが、客夫婦の希望でスワップの相手をすることになってしまう。岡本はその妻にインキンをうつされてしまい、その後も美智子といいところまでいくが、彼は彼女の希望に応えられない。美智子の欲求不満は増すばかり。しかし、美智子の成績は順調に上昇、和代と売り上げで勝負をすることになった。敗けた方がアンダーヘアーを剃るということで話が決った。あと一台でどっちかが勝つというとき、客は美智子と和代の味をみて、いい方から買うという。結局、肛門に指を入れてイカすという和代の必殺ターボ秘技に美智子は破れてしまう。しかし、その夜、和代と酒を飲んだ美智子は、彼女が結婚したくてしようがないことを聞かされる。そこで美智子は、ダッチワイフで夜を過ごす社長と和代をドッキングさせ、二人はめでたく結ばれる。その頃、岡本は家業を継ぐために郷里に帰ろうとしていた。美智子は和代から、岡本がインキンのために彼女の期待に応えられなかったが、好きであると知らされ、駅に向う彼を追いかけた。なんとか岡本をつかまえた美智子はホテルに突入、激しく体を重ねた。ところが、岡本は一瞬で果ててしまい、彼女はまたまた欲求不満。美智子が家に帰ると、ダメなはずの剛之が激しく求めてきた。妻が浮気をしているのではという嫉妬心が彼を立ち直らせたのだ。美智子は和代の必殺ターボ秘技を剛之に応用、歓喜の声を上げる二人。そして剛之は再び会社へ、美智子も仕事を続け、その顔はとても楽しそうだった。



■解説

夫の心身症からセックスも給料もなくなり、働きに出ることになった若妻の姿を描く。宇能鴻一郎の小説の映画化で、脚本は「猟色サロメの唇」の加藤正人、監督は「高校教師・成熟」の西村昭五郎、撮影は「蘭の肉体」の山崎善弘がそれぞれ担当。

  • 1985年4月6日 より

  • 配給:にっかつ
  • 製作国:日本(1985)

■スタッフ

監督 西村昭五郎 (ニシムラショウゴロウ)
脚本 加藤正人 (カトウマサト)
原作 宇能鴻一郎 (ウノコウイチロウ)
企画 植木実 (ウエキミノル)
撮影 山崎善弘 (ヤマザキヨシヒロ)
美術 渡辺平八郎 (ワタナベヘイハチロウ)
録音 福島信雅 (フクシマノブマサ)
照明 礒野雅宏 (イソノマサヒロ)
編集 山田真司 (ヤマダシンジ)
選曲 山川繁 (ヤマカワシゲル)
助監督 池田賢一 (イケダケンイチ)
スチール 竹内健二 (タケウチケンジ)

■キャスト

俳優名 役名
赤坂麗 (アカサカレイ)  松崎美智子
江崎和代 (エザキカズヨ)  加瀬和代
水島まゆ子 (ミズシママユコ)  田中咲江
章文栄 (ショウブンエイ)  緑(警官の妻)
佐藤恒治 (サトウコウジ)  岡本進
港雄一 (ミナトユウイチ)  井浦威雄
山本伸吾 (ヤマモトシンゴ)  松崎剛之
溝口拳 (ミゾグチケン)  咲江のパパ
高山広士   麓孝利
螢雪次朗 (Yukijiro Hotaru)  警官
伊藤剛 (イトウ)  学生風の客
伊藤克彦 (イトウカツヒコ)  サラリーマン風の客
桐山栄寿 (キリヤマ)  中年の客

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!