映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • GUーGUガンモ

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ガンモは竹の中から産まれ、半平太は桃から産まれた。この一人と一匹は「本家桃太郎」と「元祖桃太郎」と名乗ったばかりに、おとぎ話にしたがって鬼ヶ島へ鬼退治に出かけるハメになった。ところが鬼たちの襲撃にあって、帆掛け船は海底へ−−着いたところが竜宮城。そこには宮女姿のつくねと乙姫様のあゆみがいる。そのあゆみ乙姫様から、鬼ヶ島にある宝物をとり返してくれと頼まれた。ガンモと半平太はなぜか“牛若丸”になったり“一寸法師”になって鬼たちに戦いを挑む。鬼たちも負けていない。“マッチ売りの少女”に変身してガンモを誘惑したり、“ガリバー”となって襲ってくる。ガンモと半平太は“ジャックと豆の木”の世界から空に逃れ、ついには月世界まで……一人と一匹のズッコケ珍道中は、果てしない夢を乗せてつづいていく−−。



■解説

人気TVアニメ「GU−GUガンモ」の初の劇場版。トリであってトリでなく、人語を解する鳥類のニューウェーヴ“ガンモ”を主人公にしたギャグマンガ。原作は細野不二彦、脚本は土屋斗紀雄、監督は永丘昭典、撮影は玉川芳行がそれぞれ担当。「東映まんがまつり」の1本として公開。

  • 1985年3月16日 より

  • 配給:東映
  • 製作国:日本(1985)

■スタッフ

監督 永丘昭典 (ナガオカアキノリ)
脚本 土屋斗紀雄 (ツチヤトキオ)
原作 細野不二彦 (ホソノフジヒコ)
製作総指揮 今田智憲
プロデューサー 横山賢二 (ヨコヤマケンジ)
作画監督 井上俊之 (イノウエトシユキ)
撮影 玉川芳行 (タマガワヨシユキ)
美術 鹿野良行
音楽 小笠原寛 (オガサワラヒロシ)
出演(声) 杉山佳寿子 (スギヤマカズコ) 田中真弓 (タナカマユミ) 三田ゆう子 (ミタユウコ) 水島裕 (ミズシマユウ) 塩沢兼人 (シオザワカネト) 高橋美紀 (タカハシミキ) 千葉繁 (チバシゲル)

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!