映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • グレープ・フルーツのような女 性乱の日々

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ジャズの好きな律子はライブハウスに通ううち、ミュージシャンの信忠と親しくなっていった。スタイリストの律子の仕事場に、信忠も顔を出すようになり、二人の愛は高揚していく。そんなある日、信忠に二ヶ月に渡るニューヨーク公演の話がもちあがった。信忠を必死に慕う律子に、二ヵ月も離れて平気でいられるのは、本当の愛ではないと思われた。信忠が渡米して数日が過ぎた頃、律子は彼の子を宿していることに気づく。酒に溺れ、淋しさをまぎらわす律子は、中年男にホテルに誘われ、体を許した。操を守れなかった自己嫌悪で、律子は子供を堕ろした。そして、彼女の信忠に対する思いはしだいに冷えていった。信忠が帰国した。律子は信忠に抱かれるが、かつては激しく感応した体は、まるで反応しない。律子は愛の終りを感じた。帰国歓迎パーティーで言い争いをする二人。律子は信忠を背に会場を去っていく。律子に後悔はなかった。その後姿には自立してゆく女の輝きが充ちていた。



■解説

激しい愛を求めて苦悩する女の姿を描く。脚本、監督は今村昌平作品などで一世を風靡した女優のあの沖山秀子で、この作品が監督デビュー作となる。撮影は鷹野聖一郎が担当。

  • 配給:にっかつ
  • 製作国:日本(1981)

■スタッフ

監督 沖山秀子 (オキヤマヒデコ)
脚本 沖山秀子 (オキヤマヒデコ)
プロデューサー 木俣堯喬 (キマタアキタカ)
制作補 和泉聖治 (イズミセイジ)
撮影 鷹野聖一郎 (タカノセイイチロウ)
音楽 板橋文夫 (イタバシフミオ)
録音 東音スタジオ
照明 原信幸 (ハラノブユキ)
編集 ウカイ企画
助監督 太田聖規

■キャスト

俳優名 役名
北原理絵 (キタハラリエ)  紫田律子
峰燿二 (ミネヨウジ)  山崎信忠
珠瑠美 (タマルミ)  滝洋子
水月円   多恵
籾山弘生   外村
佐藤良夫 (サトウヨシオ)  スナックマスター
和泉聖治 (イズミセイジ)  律子を犯す男
鶴岡八郎 (ツルオカハチロウ)  産婦人科医

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!