映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 赤い航路

    (原題:Bitter Moon)
 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

典型的なイギリス人夫婦ナイジェル(ヒュー・グラント)とフィオナ(クリスティン・スコット・トーマス)は夫婦の愛を確認するためイスタンブール行きの豪華なクルーザーに乗った。ナイジェルは船上で車椅子のアメリカ人作家オスカー(ピーター・コヨーテ)に出会う。オスカーはナイジェルに自分の妻であるミミ(エマニュエル・セニエ)との関係を語り出す。パリの街角での出会い、情熱に任せたセックス、そし倦怠に対抗するために倒錯した性の世界へ入っていったこと……。いつの間にか二人のエロスの世界に巻き込まれてしまったナイジェルとフィオナ。しかし旅の終りの大晦日の夜、オスカーは話の結末をつけるかのようにミミに向かって拳銃を放ち、自らも命を絶つのだった。



■解説

地中海を航海する豪華客船を舞台に、二組の夫婦の奇妙な交流を描く人間ドラマ。監督・製作は「フランティック」のロマン・ポランスキー。エグゼクティヴ・プロデューサーはロベール・ベンムッサ。パスカル・ブルックナーの小説Lunesde_Fielを基に、ポランスキーと「愛人 ラマン」のジェラール・ブラッシュ、ジョン・ブラウンジョンが共同で脚色。撮影は「インテルビスタ」のトニーノ・デリ・コリ。音楽は「1492 コロンブス」のヴァンゲリスが担当。主演は「殺しのアーティスト」のピーター・コヨーテ、ポランスキー監督夫人でもある「フランティック」のエマニュエル・セニエ、「モーリス」のヒュー・グラント。

  • 1993年2月6日 より

  • 配給:日本ヘラルド映画
  • 製作国:フランス イギリス(1992)

■スタッフ

監督 ロマン・ポランスキー (Roman Polanski)
脚本 ロマン・ポランスキー (Roman Polanski) ジェラール・ブラッシュ (Gerard Brach) ジョン・ブラウンジョン (John Brownjohn)
原作 パスカル・ブルックナー (Pascal Bruckner)
製作総指揮 ロベール・ベンムッサ (Robert Benmussa)
製作 ロマン・ポランスキー (Roman Polanski)
撮影 トニーノ・デリ・コリ (Tonino Delli Colli)
美術 ウィリー・ホルト (Willy Holt) ジェラール・ビアール (Gerard Viard)
音楽 ヴァンゲリス (Vangelis)
編集 ハーヴ・デ・ルーズ (Herve de Luze)
衣装デザイン ジャッキー・ブディン (Jackie Budin)
字幕 古田由紀子 (Yukiko Furuta)

■キャスト

俳優名 役名
ピーター・コヨーテ (Peter Coyote)  Oscar
エマニュエル・セニエ (Emmanuelle Seigner)  Mimi
ヒュー・グラント (Hugh Grant)  Nigel
クリスティン・スコット・トーマス (Kristin Scott Thomas)  Fiona
ヴィクター・バナルジ (Victor Banerjee)  不明
Luca Vellani (Luca Vellani)  不明
Boris Bergman (Boris Bergman)  不明
ヴィクター・バナルジ (Victor Banerjee)  Mr. Singh
Luca Vellani (Luca Vellani)  Dado
Boris Bergman (Boris Bergman)  Oscar's Friend
オリヴィア・ブルーノー (Olivia Brunaux)  Cindy
ジョフリー・ケーリイ (Geoffrey Carey)  Neighbour with Dog
ロベール・ベンムッサ (Robert Benmussa)  Flight Dispatcher
フレデリック・ロペス (Frederique Lopez)  Brunette
ストッカード・チャニング (Stockard Channing)  Beverly

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!