映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • 新・ハレンチ学園

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

ハレンチ学園では教師と生徒の断絶がエスカレートして、遂に大戦争が起った。学園は廃墟と化した。辛うじて生き残った山岸たちは他の学校に転校すべく旅に出たが、悪名高い「ハレンチ学園」の生徒ではどこも受付けてくれなかった。仕方なく「女ハレンチ学園」をのっとり、腰をすえた。この学園ではすべてが生徒優先であり、次にえらいのが小使いの甚兵衛、教師たちは犬猫以下だ。いよいよ授業が始まり、生徒たちの要望で、性教育講座が開かれた。その時、近所のゲバゲバ製作所の黒煙が流れこみ学園は大さわぎ。一方、ゲバゲバ教師は生徒たちのやり方に業をにやし、ヒゲゴジラたちを先導して学園を取りもどそうとしていた。このような大混乱の中で正月を迎えたが、相変らず生徒と教師の戦争は激しさを増し、またしても学園は崩壊寸前にまで追いこまれていった。



■解説

「ハレンチ学園」シリーズ4作目。児島みゆきに変って、二代目十兵衛に、十八歳の渡辺やよい。原作は『少年ジャンプ』に連載されている永井豪の「ハレンチ学園」、監修には前作と同じく阿部進が当っている。脚本は「女子学園 悪い遊び」の山崎巌と前作の鴨井達比古。監督も前作の林功。撮影は「あしたのジョー(1970)」の上田宗男がそれぞれ担当。

  • 1971年1月3日 より

  • 配給:ダイニチ映配
  • 製作国:日本(1971)

■スタッフ

監督 林功 (ハヤシイサオ)
監修 阿部進 (アベススム)
脚本 山崎巌 (ヤマザキガン) 鴨井達比古 (カモイタツヒコ)
原作 永井豪 (ナガイゴウ)
企画 園田実彦 (ソノダサネヒコ) 時枝国文 (トキエダクニフミ)
撮影 上田宗男
美術 柳生一夫 (ヤギュウカズオ)
音楽 鏑木創
録音 紅谷愃一 (Kenichi Beniya)
照明 森年男 (モリトシオ)
編集 井上治 (イノウエオサム)
スチル 土屋豊 (ツチヤユタカ)

■キャスト

俳優名 役名
高松しげお (タカマツシゲオ)  ヒゲゴジラ
宍戸錠 (Jo Shishido)  ゲバゲバ
E・H・エリック (Eric H. Eric)  シルクハット
海野かつを (ウミノカツヲ)  コータロー
ストレート・コンビ   アルファタ
大泉滉 (オオイズミアキラ)  春菊
千葉裕 (チバヒロシ)  山岸八十八
渡辺やよい (ワタナベヤヨイ)  柳生十兵衛
中島真智子 (ナカジママチコ)  マミ
大谷淳 (オオタニジュン)  いきどまり
アタック一郎 (アタックイチロウ)  ふうせん
原田千枝子 (ハラダチエコ)  友子
秋とも子 (アキトモコ)  良子
増田ひろ子 (マスダヒロコ)  初子
左卜全 (ヒダリボクゼン)  甚兵衛
阿部進 (アベススム)  カバゴン
福田トヨ (フクダトヨ)  ハナ
玉井謙介 (タマイケンスケ)  郵便配達

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!