映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ゴシック

    (原題:Gothic)
 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1816年6月16日、スイス。バイロン卿(ガブリエル・バーン)の住むディオダディの館。そこへ詩人のシェリー(ジュリアン・サンズ)とその愛人メアリー(ナターシャ・リチャードソン)、彼女の義妹クレア(ミリアム・シル)が訪ねて来る。その夜、屋敷の侍医であるポリドリ(ティモシー・スポール)とともに、ディナー・パーティーがもたれた。その時皆で怪談を作る話が持ち上がるが、バイロンは本物の幽霊を創造しようと言い出す。修道土の頭蓋骨を囲んで、五人は悪魔の儀式を行う。突然、雷鳴がとどろき、皆それぞれの思惑を含んだ幻想の世界に入ってゆく。メアリーはシェリーに抱かれたい願望を持ち、シェリーはクレアに目をつけていた。クレアはバイロンにつきまとい、ポリドリはバイロンを思い続けている。殊にメアリーは自分の創造した魔物から逃れられなくなり、自分の未来の子供の不幸を見る。シェリーがメアリーを抱くのとともに幻想は終りを告げ、明るい朝がやって来る。メアリーはこのとき後に「フランケンシュタイン」として世に出る物語を思いつく。



■解説

怪奇小説の誕生の影で、作家たちの間に湧き起こる幻想を描く。製作はペニー・コーク、監督は「狂えるメサイア」のケン・ラッセル、エグゼクティヴ・プロデューサーはアル・クラークとロバート・デュヴルー、脚本はスティーブン・ヴォルク、撮影はマイク・サウザン、音楽はトーマス・ドルビー、編集はマイクル・ブラッドセルがそれぞれ担当。出演はガブリエル・バーン、ジュリアン・サンズほか。

  • 1988年4月1日 より

  • 配給:大映
  • 製作国:イギリス(1986)

■スタッフ

監督 ケン・ラッセル (Ken Russell)
脚本 スティーブン・ヴォルク (Stephen Volk)
製作総指揮 アル・クラーク (Al Clark) ロバート・デュヴルー (Robert Devereux)
製作 ペニー・コーク (Penny Corke)
撮影 マイク・サウソン (Mike Southon)
美術 クリストファー・ホッブズ (Christopher Hobbs)
音楽 トーマス・ドルビー (Thomas Dolby)
編集 マイケル・ブラッドセル (Michael Bradsell)
衣装デザイン Victoria Rusell (Victoria Rusell)
字幕 岡枝慎二 (Shinji Okaeda)

■キャスト

俳優名 役名
ガブリエル・バーン (Gabriel Byrne)  Byron
ジュリアン・サンズ (Julian Sands)  Shelley
ナターシャ・リチャードソン (Natasha Richardson)  Mary
ミリアム・シル (Miriam Cyr)  Claire
ティモシー・スポール (Timothy Spall)  Dr._Polidori

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!