映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • デモリションマン

    (原題:Demolition Man)
 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1996年、ロサンゼルス。デモリションマンの異名をとる刑事のジョン・スパルタン(シルヴェスター・スタローン)は、ビルに立てこもった凶悪犯サイモン・フェニックス(ウェズリー・スナイプス)を逮捕したが、その際、30人の人質を死なせてしまう。スパルタンは責任を問われ、フェニックスと同様に、70年もの冷凍刑に処せられた: 。2023年。社会はすべてコンピューターで管理され、市民は快適な生活を送っている。コクトー市長(ナイジェル・ホーソーン)の政策によって犯罪や暴力は姿を消していた。仮釈放を審議するための聴問会に出席命令が出て、36年ぶりに解凍されたフェニックスは、看守たちを殺して逃走する。だが、凶悪犯罪に対処する術を持たない警察は、フェニックスに手も足も出ない。伝説の刑事が冷凍されたままなのを知っていた女性警官レニーナ(サンドラ・ブロック)の提案で、スパルタンも解凍され、彼はかつての宿敵の追跡を始める。フェニックスは、地下の抵抗組織の制圧をもくろむコクトーの手により冷凍中に脳のプログラミングを施され、さらに凶暴性を増していた。スパルタンは冷凍刑務所でフェニックスと対決し、葬り去った。



■解説

犯罪のなくなった21世紀の社会を舞台に、2人の男の宿命 の対決を描くSFアクション。監督はリドリー・スコット門下のCFディレクターで、本作が初の劇場用映画となるマルコ・ブランビヤ。製作は「リーサル・ウェポン」「ダイ・ハード」シリーズのジョエル・シルヴァーと「スター・ウォーズ ジェダイの復讐」のハワード・カザンジャン、マイケル・レヴィ。脚本はピーター・M・レンコヴ、ロバート・レノウ、ダニエル・ウォーターズの共同。撮影は「クリフハンガー」のアレックス・トムソン、音楽はエリオット・ゴールデンサルで、主題歌はスティング。美術は「ブレードランナー」のデイヴィッド・L・スナイダー、衣装デザインは「太陽の帝国」のボブ・リングウッドが担当。劇中の未来車のデザインは大手自動車メーカー、ゼネラル・モーター社(GM)の協力による。主演は「クリフハンガー」のシルヴェスター・スタローンと「ライジング・サン」のウェズリー・スナイプス。共演は、舞台・TVで活躍し、本作が映画デビューのサンドラ・ブロック、「ファイヤーフォックス」のナイジェル・ホーソーン、「ジャッジメント・ナイト」のデニス・レアリー、「バートン・フィンク」のグレン・シャディックスら。

  • 1994年2月11日 より

  • 配給:ワーナー・ブラザース
  • 製作国:アメリカ(1993)

■スタッフ

監督 マルコ・ブランビヤ (Marco Brambilla)
脚本 ピーター・M・レンコヴ (Peter M. Lenkov) ロバート・レノウ (Robert Reneau) ダニエル・ウォーターズ (Daniel Waters)
製作総指揮 Steven Bratter (Steven Bratter) フェイ・シュグ (Faye Schwab)
製作 ジョエル・シルヴァー (Joel Silver) マイケル・レヴィ (Michael Levy) ハワード・カザンジャン (Howard Kazanjian)
撮影 アレックス・トムソン (Alex Thomson)
美術 デイヴィッド・L・スナイダー (David L. Snyder)
音楽 エリオット・ゴールデンサル (Elliot Goldenthal)
編集 スチュアート・ベアード (Stuart Baird)
衣装デザイン ボブ・リングウッド (Bob Ringwood)
字幕 菊地浩司 (Koji Kikuchi)

■キャスト

俳優名 役名
シルヴェスター・スタローン (Sylvester Stallone)  John Spartan
ウェズリー・スナイプス (Wesley Snipes)  Simon Phoenix
サンドラ・ブロック (Sandra Bullock)  Lenina Huxley
ナイジェル・ホーソーン (Nigel Hawthorne)  Dr.Raymond Cocteauw
グレン・シャディックス (Glenn Shadix)  Associate Bob
デニス・リアリー (Denis Leary)  Edger Friendly

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!