映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • レプリコーン

    (原題:Leprechaun)
 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

アイルランドに古くから伝わる悪の妖精レプリコーン(ウォーイック・デイヴィス)。彼が守っている金貨を手に入れたダン・オグラディは、喜び勇んでアメリカへ帰って行った。しかし、わが家に着いたダンを待ち受けていたのは、レプリコーンだった。金貨を奪回しようとはるばるアメリカまでやってきたレプリコーンは、ダンの家で大暴れ。ダンの妻を殺してしまう。ダンは、レプリコーンの弱点である四つ葉のクローバーを使って、この悪の妖精を箱の中に封じ込めた。それから10年。ダンの家はすでに廃墟と化していた。そこへとある父娘が都会から越してくる。地下の箱の中で眠っていたレプリコーンは、これを機に長い眠りから目覚め、再び金貨を取り戻すために大暴れをする。井戸の中に隠されていた99枚の金貨を取り戻したレプリコーンは、最後の1枚を手に入れられないまま井戸の中で焼かれる。しかし、井戸の奥底からは「最後の1枚を必ず取りに来るぞ」という声が聞こえて来るのだった。



■解説

アイルランドの伝説に登場する悪の妖精レプリコーンが、人間に奪われた百枚の金貨を追ってアメリカ大陸に上陸し、人々を恐怖のどん底に突き落とすというホラー・ファンタジー。全米では、初登場で第8位、興行収入10億円突破を記録した。残酷だけど憎めないキャラクター、レプリコーンは、「チャイルド・プレイ」のチャッキーや「エルム街の悪夢」のフレディと同様の人気を得て、シリーズ化も決定した。監督と脚本はマーク・ジョーンズ。製作は「エクスターミネーター2」のウィリアム・サックスと「チルドレン・オブ・ザ・コーン」のデイヴィッド・ブライス。エグゼクティブ・プロディーサーは「メタル・ウィング」のマーク・アミン。撮影はデヴィー・アイザック。音楽はケヴィン・ティナー。主役を演じるのは、ルーカスの大ヒット作「ウィロー」でウィローを演じたウォーリック・デイヴィス。

  • 1993年8月21日 より

  • 配給:ギャガ・コミュニケーションズ
  • 製作国:アメリカ(1993)

■スタッフ

監督 マーク・ジョーンズ (Mark Jones)
脚本 マーク・ジョーンズ (Mark Jones)
製作総指揮 Dave Tripet (Dave Tripet)
製作 Jeffrey B. Mallian (Jeffrey B. Mallian) マーク・アミン (Mark Amin) Michael Prescott (Michael Prescott) デイヴィッド・プライス (David Price) ウィリアム・サックス (William Sachs) Jim Begg (Jim Begg)
撮影 デヴィー・アイザック (Devie Isaaks)
美術 Naomi Slodki (Naomi Slodki)
音楽 ケヴィン・ティナー (Kevin Tiner)
編集 クリストファー・ロス (Christopher Roth)
字幕 石上祥子

■キャスト

俳優名 役名
ワーウィック・デイヴィス (Warwick Davis)  Leprechaun
ジェニファー・アニストン (Jennifer Aniston)  Tery
ケン・オラント (Ken Olandt)  Hathan
Mark Koiton (Mark Koiton)  Ottle
Robert Colman (Robert Colman)  Alce

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!