映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • アイダよ、何処へ?

  • 公開中

第二次世界大戦後の欧州最悪の悲劇、その事件の全貌

  • PLAY

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1995年、夏。セルビア人勢力によって占拠されたボスニア・ヘルツェゴヴィナの町、スレブレニツァ。2万5千人もの住人たちが保護を求めて国連基地に集まっていた。国連平和維持軍で通訳として働くアイダは交渉の中で極めて重要な情報を得ることに。セルビア人勢力の働きがエスカレートし基地までも占拠しようとする中、アイダは逃げてきた同胞を、そしてその中にいる夫と息子たちを守ることができるのだろうか…。



■解説

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ紛争末期の1995年7月に起きた第二次世界大戦後最悪のジェノサイドとされる「スレブレニツァの虐殺」の真実を、国連平和維持軍で通訳として働く女性アイダが家族を必死に守ろうとする姿を通して描く衝撃のドラマ。監督は『サラエボ、希望の街角』をはじめ、一貫して故郷ボスニア・ヘルツェゴヴィナの悲劇、1992年から95年のボスニア紛争の傷跡を描き続けている女性監督ヤスミラ・ジュバニッチ。(作品資料より)

  • 2021年9月17日 より Bunkamura ル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開

  • 配給:アルバトロス・フィルム
  • 製作国:ボスニア・ヘルツェゴヴィナほか(2020)
    • ジャンル:
    • ドラマ
上映スケジュール  (全国で14館)

■スタッフ

監督 ヤスミラ・ジュバニッチ

■キャスト

俳優名 役名
ヤスナ・ジュリチッチ 
イズディン・バイロヴィッチ 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!