映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • Red('20)

  • R-15
  • 公開中

直木賞作家による問題作が新たな恋愛映画に

  • PLAY

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

一流商社に勤務する夫、かわいい娘、そして夫の両親とともに郊外の瀟洒な一軒家に同居する塔子。とあるパーティーで10年ぶりに、かつて愛した男・鞍田に再会する。鞍田は塔子に自分の勤める会社への就職を勧め、塔子は夫を説得しそこに勤めるようになる。鞍田はずっと行き場のなかった塔子の気持ちを、少しずつほどいていき、2人は親密になっていく。しかし、鞍田には“秘密”があった。そして、誰も想像しなかった塔子の“決断”とは…。



■解説

島本理生の同名小説の映画化。運命の恋に落ちる2人、主人公・塔子を夏帆、塔子の昔の男・鞍田を妻夫木聡がドラマティックに演じる。塔子を「いい妻、いい母」の枠に閉じ込めようとする夫は間宮祥太郎がエモーショナルに演じ、塔子と鞍田を結びつける役割を果たす塔子の同僚・小鷹は柄本祐が軽やかに演じる。ほか、塔子の母に余貴美子など。メガホンを取るのは、『幼な子われらに生まれ』で家族の心の機微を鋭く描き出した三島有紀子監督。大雪の中に佇む男女のシーンから始まるが、現在と過去を交錯させながら、驚くようなラストシーンを迎える。ラストは小説と変えているが、正しくなくても自分に正直に生きる主人公の姿を描きたかったという。

  • 2020年2月21日 より 新宿バルト9ほか全国にて

  • 配給:日活
  • 製作国:日本(2020)
    • ジャンル:
    • ドラマ
    • |
    • ラブ・ストーリー
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 三島有紀子
原作 島本理生

■キャスト

俳優名 役名
夏帆 
妻夫木聡 
柄本祐 
間宮祥太郎 
片岡礼子 
酒向芳 
山本郁子 
浅野和之 
余貴美子 

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!