• 映画ナビ トップ
  • >
  • 『ゴッホとヘレーネの森 クレラー=ミュラー美術館の至宝』 作品詳細

映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ゴッホとヘレーネの森 クレラー=ミュラー美術館の至宝

  • 今週公開

世界ではじめて、ゴッホに恋をした

  • PLAY

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1890年に自ら命を絶ったゴッホ。生前は作品が評価される機会も少なく、死後は遺族がほとんどの作品を所有していたため、無名の存在に近かった。そんなゴッホの作品と出会い、個人収集家としては最大規模の300点(うち油彩は85点)を収集したのはヘレーネ・クレラー=ミュラー。オランダ有数の資産家であり、4人の子供の母でもあった彼女は、1906年頃から絵画のコレクションを始めた。彼女の興味はゴッホが影響を受けた画家たちにも広がり、一大コレクションは1938年にクレラー=ミュラー美術館として結実した。彼の作品を収集し美術館まで設立したある人物を通して、ゴッホの人物象と作品に迫るアート・ドキュメンタリー。(作品資料より)



■解説



  • 2019年10月25日 より 新宿武蔵野館ほか全国にて順次公開

  • 配給:アルバトロス・フィルム
  • 製作国:イタリア(2018)
    • ジャンル:
    • ドキュメンタリー
  • 公式サイトはこちら>>
上映スケジュール  (関東で2館)

■スタッフ

監督 ジョヴァンニ・ピスカーリオ

愛がなんだ









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!