映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル

  • PG-12
  • 公開中

フィギュアスケート界最大のスキャンダルを暴く

  • PLAY

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

1970年、トーニャ・ハーディングはアメリカでポートランド人の貧しい家庭に生まれた。4歳でスケートを始めたトーニャは母の罵倒や暴力も受けながらも、徐々に才能を開花させていく。15歳の時に出会ったジェフと恋に落ち、やがて結婚。1991年には、アメリカ人で初めてトリプルアクセルに成功し、翌年オリンピックに出場。しかし、1994年、トーニャはライバルであるナンシー・ケリガンが暴漢に襲われた事件の容疑者になってしまう。



■解説

1994年に起きた「ナンシー・ケリガン襲撃事件」。これはフィギュアスケート界の大スキャンダルとなった事件。リレハンメンルオリンピックを控えた全米選手権の会場で、ナンシー・ケリガンが暴漢に足を殴打された。犯人はすぐに捕まるが、ライバルのトーニャの元夫が関与している事が判明し逮捕。トーニャがどこまで関わっていたかが疑われたが、限りなくクロに近い状態でオリンピックに出場。怪我を治して出場したナンシーとの“世紀の対決”がマスコミをにぎわせた。映画は、トーニャの生い立ちから事件に至るまでを、コメディタッチで一気に最後まで見せてくれるが、その裏には鋭い社会批判も込められている。主人公トーニャを演じたマーゴット・ロビーの好演と、母親役のアリソン・ジャネイの名演は、アカデミー賞ノミネートもうなづける。

  • 2018年5月4日 より TOHOシネマズシャンテほか全国にて

  • 配給:ショウゲート
  • 製作国:アメリカ(2017)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>
上映スケジュール  (関東で1館)

■スタッフ

監督 クレイグ・ギレスビー

■キャスト

俳優名 役名
マーゴット・ロビー 
セバスチャン・スタン 
アリソン・ジャネイ 
マッケナ・グレイス 

寝ても覚めても









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!