映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • の・ようなもの のようなもの

森田芳光監督の魂を受け継ぐ人々が再集結

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

東京、谷中。30歳で脱サラして落語家になるも、いまだ前座の出船亭志ん田。師匠の志ん米自宅に住み込んで修行しているのだが、なかなか芽が出ない。師匠の娘、夕美に想いを寄せているが、彼女にはいつもイジられっぱなし。ある日、志ん田は師匠から、兄弟子・志ん魚を捜し出すよう命じられる。志ん米の師匠、志ん扇の十三回忌一門会に、スポンサーの後援会長のご機嫌とりのため、志ん魚を復帰させようという魂胆だったが…。



■解説

2011年12月に急逝した森田芳光監督を慕うスタッフやキャストが集結し、1981年に公開された森田監督のデビュー作『の・ようなもの』のその後を描いたもの。主人公のダメダメ落語家・志ん田を演じるのは、森田監督の遺作『僕達急行 A列車で行こう』でも主演を務めた松山ケンイチ。伊藤克信、尾藤イサオ、でんでんら、『の・ようなもの』に出演していた顔ぶれが前作と同じ役柄で出演している他、志ん田が想いを寄せる師匠の娘を、『間宮兄弟』で森田監督が見出した北川景子が演じているなど、“森田組”ぶりが徹底していて楽しい。杉山泰一監督は、『の・ようなもの』以来、森田作品の助監督や監督補を多く務めてきた人物。

  • 2016年1月16日 より 新宿ピカデリーほか全国にて

  • 配給:松竹
  • 製作国:日本(2015)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

"監督" 杉山泰一
"脚本" 杉山泰一 堀口正樹 (ホリグチマサキ)
"原案" 森田芳光 (Yoshimitsu Morita)
"製作総指揮" 大角正 (オオスミタダシ)
"製作" 高橋敏弘 佐野真之 (サノサネユキ) 安田猛 (ヤスダタケシ) 矢内寛
"プロデューサー" 三沢和子 (ミサワカズコ) 池田史嗣 古郡真也 (Shinya Furugori)
"キャスティングプロデューサー" 杉野剛 (スギノツヨシ)
"撮影" 沖村志宏 (オキムラユキヒロ)
"美術" 小澤秀高 (オザワヒデタカ)
"音楽" 大島ミチル (オオシマミチル)
"主題歌" 尾藤イサオ (Isao_Bitou)
"録音" 高野泰雄 (タカノヤスオ)
"音響効果" 伊藤進一
"照明" 岡田佳樹
"編集" 川島章正 (カワシマアキマサ)
"衣裳デザイン" 宮本まさ江 (Masae Miyamoto)
"アソシエイト・プロデューサー" 竹内伸治 (タケウチシンジ)
"ライン・プロデューサー" 橋本靖 (ハシモトヤスシ)
"助監督" 増田伸弥 (マスダノブヤ)
"スクリプター" 森永恭子
"落語指導" 古今亭志ん丸 (Shinmaru Kokontei)
"制作担当" 福井一夫 (フクイカズオ)
"出演" 松山ケンイチ (Kenichi Matsuyama) 北川景子 (Kitagawa Keiko) 伊藤克信 (イトウカツノブ) 尾藤イサオ (Isao_Bitou) でんでん (Denden) 野村宏伸 (Hironobu Nomura) 鈴木亮平 (スズキリョウヘイ) ピエール瀧 (ピエールタキ) 佐々木蔵之介 (Kuranosuke Sasaki) 塚地武雅 (Muga Tsukaji) 宮川一朗太 (Ichirota Miyakawa) 鈴木京香 (Suzuki Kyoka) 仲村トオル (Toru Nakamura) 笹野高史 (Takashi Sasano) 内海桂子 (ウツミケイコ) 三田佳子 (Yoshiko Mita)

寝ても覚めても









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!