映画検索

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック  

作品詳細

  • ロボジー

日本中があるロボットに恋をした……

 

■ストーリー

※ストーリーには結末の記載を含むものもありますのでご注意ください。

家電メーカー、木村電器の窓際社員、小林・太田・長井の3人組は、ワンマン社長から流行の二足歩行ロボットの開発を命じられていた。近く行われるロボット博での企業広告が目的だ。しかし、ロボット博まであと1週間というところで、制作途中のロボット“ニュー潮風”が木っ端微塵に大破!窮地に追い込まれた3人は、ロボットの中に人間を入れて誤魔化す計画を立てる。ロボットの外装にぴったり収まる人間を探すため、架空のオーディションが開かれ、仕事をリタイアして久しい独り暮らしの老人・鈴木重光(73歳)が選ばれる。しかし、この鈴木がとんでもないジジイで……。さらには、“ニュー潮風”に恋をしたロボットオタクの女子学生・葉子も巻き込み、事態は思わぬ方向へ転がり出す……。



■解説

これまで数々のヒット作を世に送り出してきた、日本で最も注目を集める映画監督の一人、矢口史靖監督作。主人公・鈴木重光を演じるのは、シルバー人材センターで働くリアルなおじいちゃんを含め200人を超えるオーディションで、73歳にして主役の座を射止めたシンデレラボーイ、五十嵐信次郎。木村電器のロボット開発部トリオには、濱田岳、川合正悟、川島潤哉。そして本作のヒロイン、ロボットオタクの女子学生・葉子には、人気・実力を誇る女優、吉高由里子。さらに、矢口作品常連の個性派俳優陣も多数集結。フレッシュで強力でダシのきいた俳優陣が、新たな矢口ワールドを展開する。(作品資料より)

  • 2012年1月14日 より TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国にて

  • 配給:東宝
  • 製作国:日本(2012)
    • ジャンル:
    • ドラマ
  • 公式サイトはこちら>>

■スタッフ

監督 矢口史靖 (Shinobu Yaguchi)
脚本 矢口史靖 (Shinobu Yaguchi)
エグゼクティブプロデューサー 桝井省志 (マスイショウジ)
企画 石原隆 (イシハラタカシ) 市川南 (イチカワミナミ) 阿比留一彦 小形雄二 (オガタユウジ)
企画協力 佐々木芳野 (ササキ)
製作 亀山千広 (カメヤマチヒロ) 新坂純一 寺田篤
プロデューサー 稲葉直人 (イナバナオト) 堀川慎太郎 (ホリカワシンタロウ) 土本貴生 (ツチモトタカオ)
撮影 柳島克己 (ヤナギジマカツミ)
美術 新田隆之 (ニッタタカユキ)
装飾 秋田谷宣博 (アキタヤノブヒロ)
音楽 ミッキー吉野 (ミッキーヨシノ)
録音 郡弘道 (コオリヒロミチ)
照明 長田達也 (オサダタツヤ)
編集 宮島竜治 (ミヤジマリュウジ)
キャスティング 南谷夢
ライン・プロデューサー 前村祐子 (マエムラユウコ)
製作担当 花岡佐知子 (ハナオカサチコ)
助監督 山口晃二 (ヤマクチコウジ)
ロボットデザイン 清水剛 (シミズツヨシ)

■キャスト

俳優名 役名
ミッキー・カーチス (ミッキー・カーチス)  鈴木重光
吉高由里子 (Yoshitaka Yuriko)  佐々木葉子
濱田岳 (Gaku Hamada)  小林弘樹
川合正悟 (カワイショウゴ)  太田浩二
川島潤哉 (カワシマジュンヤ)  長井信也
田畑智子 (Tabata Tomoko)  伊丹弥生
和久井映見 (Wakui Emi)  斉藤春江
小野武彦 (Takehiko Ono)  木村宗佑

寝ても覚めても









ユナイテッド・シネマ 最新映画を自動更新でご紹介!